地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 好調の丸、菊池のバットも湿りっぱなし?広島、ヤクルト叩きミルミル首位浮上のチャンス!? を雨で流す…
2015年07月04日
編集部編集部

好調の丸、菊池のバットも湿りっぱなし?広島、ヤクルト叩きミルミル首位浮上のチャンス!? を雨で流す…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム降雨ノーゲーム20157・4
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

砂を入れプレー続行を目指したマツダスタジアム、無念の降雨ノーゲームに…

 

 

首位ヤクルトと、ヤクルトまで0・5差5位の広島の一戦は雨のためノーゲームとなった。

試合開始前に雨が強まり、49分遅れの午後2時49分にプレーボール。

しかしマウンドの状態が悪く先発のジョンソンは四苦八苦。一死満塁のピンチを、マウンドに砂を入れながら何とか乗り切った。

その裏、広島の攻撃が丸・三振、菊池・遊ゴロのあとシアーホルツ右前打で二死一塁となったところで試合は中断。15分ほど様子を見てノーゲームが宣告された。

広島県のあすの予報は午前6時から正午までが降水確率70パーセント、正午から午後6時までが同30パーセント。あすの試合開始は午後1時30分。前日、初戦にマエケンを立て快勝した広島にとっては恨みの雨!?なのかどうなのか?

ただ、スタンドを埋めたファウルにとっては何とも残念な結果となった。

マツダスタジアム

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内