地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 黒田にアクシデント発生…でも、菊池が見事な右打ち2本で終盤の逆転劇演出
2016年04月09日
編集部編集部

黒田にアクシデント発生…でも、菊池が見事な右打ち2本で終盤の逆転劇演出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

4月9日 〇6-2阪神、甲子園、晴れ
通算7勝6敗、+1、4位

14時・3時間27分、4万6,353人
相手先発・岩貞7回3分の2、6安打2失点
本塁打・なし

一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番センター丸
四番サード・ルナ
五番レフト・エルドレッド
六番ファースト新井貴浩
七番ライト鈴木誠也
八番キャッチャー石原
九番ピッチャー黒田4回2安打2失点
今村
仲尾次オスカル
Hジャクソン
〇永川
中崎

緒方対金本、第2ラウンドも激戦!2連勝中の黒田は序盤3回ペーフェクト。しかし四回、先頭高山に右前打されると江越にバックスクリーンに運ばれ、そのあとゴメスの打球を左足に受けこの回で降板した。

打線は前回登板で7回12奪三振の快投を演じた岩貞の前に六回までで12三振…。しかし八回、高目に浮き始めたところを見逃さず、田中、菊池の連打のあと丸の二ゴロで1点差に迫り、ルナの適時打で試合を振り出しに戻した。

そのまま延長に入り、延長十回、阪神4人目の榎田に対して一死から菊池、丸、ルナの3連打で2点勝ち越し。5人目金田の乱調にも乗じて押し出しと代打天谷の犠飛で2点を加え、降板した黒田の分まで全員でカバーして前日のサヨナラ負けの悪夢を振り払った。

八回と延長十回の得点はともに菊池の右前打が口火を切った。前日、体調不良で欠場した菊池だが、これで11試合連続ヒット。

開幕からのヒットの内訳は右へ11本、センターへ5本、左へ2本、内野安打2本。

これは昨年同時期の右へ2本、センターへ1本、左へ9本うち2本はホームラン、内野安打2本とは大きく異なっており、打率3割5分2厘でベスト10の5位につけている。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内