地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 延長十二回、無死満塁で新井貴浩がV適時打
2016年04月19日
編集部編集部

延長十二回、無死満塁で新井貴浩がV適時打

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

4月19日 〇6-4DeNA(延長12回)、横浜スタジアム、晴れ
通算11勝8敗、+3、巨人に1・0差の2位

18時・2時間37分、2万4841人
相手先発・石田、6回7安打4失点
本塁打・堂林1号ソロ、エルドレッド4号ソロ

一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番センター丸
四番ファースト新井貴浩
五番レフト・エルドレッド
六番ライト鈴木誠也
七番サード堂林
八番キャッチャー會澤
九番ピッチャー野村6回9安打4失点
H仲尾次オスカル
H永川
Hジャクソン
H今村
〇中田
S中崎(10試合1敗6S)

四番に17日の巨人戦で右手に死球を受けた新井貴浩、五番に同日の試合で大振りの目だったエルドレッドという並びに変更。

点の奪い合いで4対4のまま延長へ。広島ベンチは中崎を温存しながらの投手リレー。

迎えた延長十二回、DeNA7人目のぺトリックに対して田中、菊池、丸の3連打で無死満塁。ここで新井が2点適時打して四番の重責を果たし勝負を決めた。新井は残り7本。

堂林の本塁打は584日ぶり。

DeNAは延長戦13連敗。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内