地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > WBCエース菅野を今年も打つのは昨季、巨人優勝の望みを打ち砕いた田中広輔
2017年04月11日
編集部編集部

WBCエース菅野を今年も打つのは昨季、巨人優勝の望みを打ち砕いた田中広輔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フューチャープレイヤーサッカースクール広島

  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

首位広島と2位巨人のセ界一早い首位攻防戦が4月11日、東京ドームでスタートする。

巨人は菅野、広島は野村の予告先発。

菅野は4日のDeNA戦で好投、白星発進した。

だが、11日の広島戦ではどうか?

菅野には広島に天敵がいる。東海大相模高、東海大、さらにはWBCでもともに戦った田中広輔だ。

昨年の対戦成績は14打数3安打、打率にして2割1分4厘。しかしそのうち2本は東京ドームでのホームラン。

昨年7月28日の京セラドーム。広島の先発福井との投げ合いになった菅野は、三回には変化球を、六回には153キロを田中に完璧に振り切られてスタンドまでもっていかれた。試合は2対0で広島、巨人にとっては痛すぎる敗戦になった。

さらに8月24日の東京ドームでも福井との再戦に敗れた。2対1、巨人リードで迎えた七回、福井に二塁打された菅野はここでまた田中に同点適時打された。さらに丸、松山、鈴木誠也にも適時打され計4失点で試合を壊した。

この日、広島に優勝マジック20が点灯した。

菅野は昨季、「高校時代から苦手」という丸にも打率4割以上、打たれている。田中を出して菊池に送られたら、それはもう危険信号。今季の田中は広島の地場スーパーとして知られる「フレスタ」の「スマイルカード」テレビCMにも出演して人気だが、「スマイル」は果たしてどちらに?

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

  • 8

    banner_splace

有料メルマガ配信案内