地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島の菊池、遅れて”大型連休”か?阪神戦2試合連続スタメン落ち、そして9対9リプレー検証へ
2017年05月06日
編集部編集部

広島の菊池、遅れて”大型連休”か?阪神戦2試合連続スタメン落ち、そして9対9リプレー検証へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

ひろスポ!カープノート2017勝敗のツボ(ひろスポ!+カープナイン選手名で検索、カープナインの素顔にアクセス!)

ひろスポ!カープノート2017勝敗のツボ、は16年半無休で更新中の国内最強!?カープ情報サイト「田辺一球広島魂」(スマホ版ikkyuu-t.com  通常携帯版www.ikkyuu-t.info/i )コンテンツからフィードバックしています。

5月6日 阪神対広島、甲子園

相手先発 福永(プロ初登板)

広島スタメン

一番ショート田中
二番サード安部
三番センター丸
四番ライト鈴木誠也
五番セカンド西川
六番ファーストエルドレッド
七番レフト野間
八番キャッチャー石原
九番ピッチャー岡田

広島が”情報開示”しない菊池は2試合連続でスタメンを外れた。前日の対戦では、”菊池が守っていれば…”という場面が何度かあった。

一方、2試合続けてセカンドに入る西川、もう落ち着いて本来の守備力を発揮できるか?

先発の岡田が重い球質の真っ直ぐで内野ゴロを多く打たせるだけに、内野の守りから試合のリズムを作りたい。

(午後5時20分加筆)

広島は丸の5号2ランなど、阪神先発のプロ初登板・福永を打ち込み四回を終えて6対0。さらに五回、阪神二番手の松田も打って9対0。

ところが先発の岡田が四死球連発で六回途中降板、救援した中田も4連投では真っ直ぐに球威なし、阪神打線も意地の反撃で六回1イニングで7点のビッグイニング。

そして広島の9対8で迎えた七回の阪神の攻撃、一死一、二塁、マウンドに3人目の薮田。打者鳥谷の打球は”予想通り”セカンドへ、これを西川が弾いて、バックアップの田中がホーム送球、二塁走者江越が頭から突っ込み、ホームクロスプレーはセーフ!

9対9、ここで緒方監督が出てきてリプレー検証。

長い検証を経て、真鍋球審「セーフの判定でしたがリプレー検証の結果、アウトとして二死一、二塁で再開します」

広島の8対9、二死一、二塁で試合再開、薮田の投じた2球目、糸原ライト前ヒット、バックホームでまたクロスプレー、判定セーフで9対9

続く梅野への初球は右中間を完全に破り、阪神2者生還でとうとう9点差を跳ね返した。

広島9-11阪神

さらに八回、阪神加点で広島9-12阪神でゲームセット。

ひろスポ!おすすめ情報
広島初、英国サッカー協会プログラムの小1から小6、サッカースクール4月開校!
会場:コカ・コーラウエスト広島総合グランド補助競技場
時間:毎週水曜午後5時から午後7時
レッスン費用:毎月7,000円
入会金;10,000円
英語を使った指導や理解度を深めるための学習プログラムも
フューチャープレーヤーサッカースクール
www.future-players.com/ja/soccer-schools-japan
フューチャー・プレーヤー
体験会の様子(広島市中区の中央公園)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内