地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > クライマックスシリーズへ向け広島実戦再開、社会人相手に菊池・丸・松山・バティスタ・エルドレッドで計5発…
2017年10月11日
編集部編集部

クライマックスシリーズへ向け広島実戦再開、社会人相手に菊池・丸・松山・バティスタ・エルドレッドで計5発…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

クライマックスシリーズ、ファイナルステージ(10月18日からマツダスタジアム)に備える広島が10月11日、地元広島の社会人、JR西日本とマツダスタジアムで練習試合を行った。

広島は10月1日、横浜スタジアムでDeNAとレギュラーシーズン最終戦を消化。10日ぶりの実戦となったが20安打の猛攻で15対2と大勝した。

初回、JR西日本の左腕、西川から菊池が左越えに先制ソロ。三回には松山が豪快な2ランを右越えに運んだ。

さらに四回、丸がバックスクリーンに満塁弾!五回にはバティスタ、エルドレッドにも一発が飛び出した。

投げては先発の薮田が6回4安打1失点。

そんな中、セ・リーグ最高勝率右腕から、引っ張ってライト前に適時打した高木の一振りが光った。

さらに七回、広島の三番手・今村の代り端を叩いた石畑(明治大)の打球はレフト二階席看板を直撃。意地の一撃のあと連打も出て今村を途中降板に追い込んだ。

JR西日本スタメン

一番センター春原(関東学院大)
二番セカンド石嵜(近畿大工学部)
三番ライト亀井(関西国際大)
四番ショート田村(大阪体育大)
五番DH蔵桝(法政大)
六番ライト松野(日本文理大)
七番ファースト高木(法政大) 八番サード安田(拓殖大)
九番キャッチャー原田(近畿大)
先発は西川(日本福祉大)

 

広島スタメン
一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番センター丸
四番レフト松山
五番ライトバティスタ
六番ファーストエルドレッド
七番サード西川
八番キャッチャー會澤
九番DH磯村
先発は薮田

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内