地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > PR > 小園海斗選手らカープ新人選手も広島口腔保健センターで歯科検診…本山智得の元気な広島っ子!#30
2019年01月16日
編集部編集部

小園海斗選手らカープ新人選手も広島口腔保健センターで歯科検診…本山智得の元気な広島っ子!#30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本山歯科
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

広島県歯科医師会館の1階には、広島口腔保健センターが入っています(トップ画像説明)

年明け最初の「ニュース」です。

1月16日、広島県歯科医師会館の広島口腔保健センターにカープの新人選手たちがやって来ました。

こちらもご覧ください。

カープ優勝目前のマツダスタジアムからも歩いて来れます!広島県歯科医師会館ご紹介、本山智得の「お口のケアで元気な広島っ子!」第16回!
hirospo.com/lifelongsports/40646.html

新人選手8人は噛む力やそのバランス、噛み合わせなどのチェックや測定を受けました。

ドラフト1位の小園海斗選手は検診のあと、日々の生活からしっかりとやって、野球に繋げていくようにしたい、と話していました。歯と口腔の状態を良好に保つことで、強い力で歯を食いしばるプロ野球選手はもちろんですが、広島っ子のみなさんも充実した学校生活、日常生活を送ることができます。

ところで広島県では、平成23年3月に公布、施行された「広島県歯と口腔の健康づくり推進条例」により、県民に広く歯と口腔の健康づくりについての関心と理解を深め、積極的に歯科疾患を予防する意欲を高めることを目的に、11月8日を「いい歯の日」、11月8日~14日を「いい歯の週間」と定めています。

広島県歯科医師会でも毎年この期間に歯や口に関わる作文を広く募集し、優秀作品を表彰しています。県民のみなさんが自身の歯と口腔に対する関心を高めるとともに、日常生活の中で歯と口腔の健康づくりを自主的に実践し、意識の高揚を図ることがその目的です。

昨年の作文コンクールには、計4,924点(小学生の部970点、中学生の部3,557点、高校生・一般の部397点)の作品をご応募いただきました。その中から、特に優秀な作品として次の方々が入賞されました。

改めてその入賞者のみなさんをご紹介させていただきます。こちらをご覧ください。
hpda.or.jp/homeiiha/h30-23/publish-23.html

どれも力作揃いですが、やはり日頃からいかに歯の健康と向き合う習慣ができているかがカギになってきます。

広島っ子のみなさんも今年1年を元気で過ごせるよう、近くの歯医者さんでぜひ歯のチェックをすることをお勧めします。

このコーナーは本山智得が担当しました。

 

本山歯科医院 院長 本山 智得
一般社団法人広島県歯科医師機会 理事
一般社団法人広島市歯科医師会 専務理事

医療法人 本山歯科医院
www.motoyama-dental.com/

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内