地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 野村監督越え目指す菊池、次なるターゲットは石井琢朗守備・走塁コーチ
2014年09月24日
編集部編集部

野村監督越え目指す菊池、次なるターゲットは石井琢朗守備・走塁コーチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

広島対ヤクルト20 回戦(ヤクルト6勝13敗)午後1時、神宮、予告先発は、ヤクルト・杉浦(0勝0敗)、広島・野村祐輔(7勝7敗)

 

今夜の広島の予告先発は野村祐輔。最近4試合は2勝2敗ながらことごとくクオリティスタートに失敗してとうとうQS成功率は5割まで低下した。

9月3試合の防御率5・74は悪すぎる。昨年のクライマックスシリーズを経験した野村には先発陣の中心としてプレーオフに臨むための準備が求められる。

野村の今季のヤクルト戦成績は5試合で3勝2敗。気になるのは山田に14の7と打ち込まれていることだ。

その山田に打率で2厘差をつけ打撃ベスト10の2位につける菊池は昨日、シーズン通算173で野村監督の記録に並んだ。山田は昨日無安打で177のまま。野村には昨日のヒース同様、山田封じにもひと肌脱いでもらいたい。

なお、菊池がルーキーイヤーから守備・走塁面でも大変、世話になってきた石井琢朗守備・走塁コーチのシーズン最多安打は174本。菊池はきょうにもバットで”恩返し”することになる。

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内