地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > ”広島の”黒田博樹、FAでどうなる来シーズン?
2014年10月31日
編集部編集部

”広島の”黒田博樹、FAでどうなる来シーズン?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 2

    ダグ

メジャーリーグの選手会が10月30日、ワールドシリーズ終了でFAとなった121選手を発表した。

メッツの松坂大輔、ブルージェイズの川崎宗則、ヤンキースの黒田博樹やイチロー、そしてワールドシリーズで注目されたロイヤルズの青木宣親らも名を連ねた。

松坂については、すでに「日本一」に輝いたソフトバンクが触手を伸ばしている、と伝えられている。

また、来年の2月で40歳になる黒田の動向も注目されている。

2007年のシーズンで広島に別れを告げ、海を渡った黒田はドジャーズでの4シーズンに続いてヤンキースでの3シーズンを終え、メジャー通算で79勝79敗。ローテーション投手として”日本人ナンバーワン”の評価を得るまでになったが、今後については高額年俸と年齢のバランスをどう見るか?で、その評価が分かれることになりそうだ。

古巣の広島では毎年、この時期になると電話連絡などで黒田と接触を取り、また年俸提示なども行ってきたが、今回はどうか?

関係者の間では「野村監督の下での黒田復帰はあり得ない」という見方が一般的となっており、緒方新政権の誕生でその”壁”もとっぱらわれた、という声もある。

黒田本人もかつて「大阪のお好み焼きより広島風の方が口に合うようになった」とコメントしたほどで、”心のよりどころ”は広島にある、と考えて間違いないだろう。

オフには必ず広島に”戻り”知人らと会食などをして充電し、マツダスタジアムで自主トレも行ってきた黒田がこの先、どんな決断をするのか。もちろん、黒田の今後を占う上での”優先権”はクオリファイリングオファーも含めてヤンキースが握っている。

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内