地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープノート2018 > 広島のローテの軸、野村祐輔を8回102球で替えたワケ
2018年04月06日
編集部編集部

広島のローテの軸、野村祐輔を8回102球で替えたワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
野村祐輔
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

4月7日 〇7-3DeNA、マツダスタジアム
通算6勝1敗0分け(2位巨人と2差の首位)
18時開始・3時間18分、3万1120人
相手先発 ●石田5回、4安打4失点(自責3)
本塁打  なし

一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番センター丸
四番ファーストエルドレッド
五番レフト松山
六番ライト堂林
七番サード安部
八番キャッチャー會澤
九番ピッチャー〇野村8回7安打3失点(自責3、2試合2勝)
一岡

 

初回、1点を失った野村は、その裏、相手のエラーなどで3点をもらったことで息を吹き返した。二回から五回まで1安打投球。六回に1点を失ったがその裏、自らセーフティスクイズを決め5対2とした。

八回、3点目を失いそれでも球数は102球。しかしここで広島ベンチは一岡にスイッチした。

野村が八回まで投げたのは昨季の8月22日以来。相手はやはりDeNAで場所は横浜スタジアム。

98球の野村は九回のマウンドに上がり先頭の柴田に右前打されると、続く筒香にはライトスタンド上段に打ち込まれた。救援した今村もロペス、宮崎に連続弾を浴びた。

広島ベンチの思いが見て取れる。開幕から4点以上が取れないでいるDeNA打線であっても石橋を叩いて渡ったことになる。

ひろスポ!関連情報1
マツダスタジアム、チケット争奪戦…カンプリ広島大手町店で観戦チケット「高確率」で当たりが出る…
hirospo.com/pickup/45723.html

ひろスポ!関連情報2
桜の季節、マツダスタジアム観戦のあとはイオンモール広島府中・展示スペース「Balcom」へ…バルコムパーク#1hirospo.com/pickup/46058.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内