地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > PR > FCバイエルン ツネイシ、ジュニアユースチームに22選手入団決定
2014年12月25日
編集部編集部

FCバイエルン ツネイシ、ジュニアユースチームに22選手入団決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

FCバイエルン ツネイシ 前川和也監督兼GKコーチ

FCバイエルン ツネイシ(広島県福山市)は、2015年4月に中学1年生になる現小学6年生を対象にFCバイエルン ツネイシ ジュニアユースセレクションを選考会を行い、このたび22人の選手の入団が決まったことを発表した。12月の初旬より第1次選考会が始まり99人が受験した。

選考会では、ドリブル、リフティング、トラップ、パス回し、シュートなどの基礎技術の確認と、実技テスト(8対8、11対11)、GK実技テスト、運動能力テストが行われた。同時にFCバイエルン ツネイシの経験抱負なコーチ陣の目を通して、将来性や数値に表れにくい選手特性、プレースタイルの独自性などがチェックされた。

FCバイエルン ツネイシ、ジュニアユースセレクション
FCバイエルン ツネイシジュニアユースセレクションの様子
FCバイエルン ツネイシセレクションを見守るコーチら
FCバイエルン ツネイシ ジュニアユースのセレクションの様子

合格した22人の選手は来年4月から始まる高円宮杯プログレスリーグU-13の公式試合に向けすでに練習を始めている。

FCバイエルン ツネイシ ジュニアユースチームでは、中学生1年生から3年生を対象として、個人の能力を最大限に引き出すとともに、トップチームを目指す選手に欠かすことのできない礼節に重きを置いた指導を続けている。

FCバイエルン ツネイシ
www.tsuneishi-sa.org/soccer/fcb1.html
ドイツブンデスリーガに所属する名門サッカークラブ、FCバイエルン・ミュンヘンと2012年4月1日に業務提携契約。個性が発揮できる「クリエイティブな選手の育成」や「豊かな人間性の育成」を選手育成指針とし、レベルの高いスタッフによる指導を提供。本拠地ツネイシフィールドの「FC バイエルン ツネイシ サッカースクール、生徒220人」「ジュニアユースチーム、生徒65人」「レディースチーム、生徒17人」のほか、福山市新市町D-FIELDの「新市スクール、生徒120人」、7月に開校した「福山スクール、90人」の4カ所(尾道校を含む)でスクールを運営。スクール生は4カ所合計で500人を超える。指導スタッフには、元日本代表ゴールキーパーの前川和也監督以下、国内トップクラスのサッカー選手として活躍したレベルの高いスタッフが揃う。

特定非営利活動法人ツネイシ・スポーツアクト
www.tsuneishi-sa.org/
所在地:〒720-0402 広島県福山市沼隈町中山南26-1
理事長:粟根 祐司
主な活動:サッカースクール事業・カッターボート事業・その他スポーツに関する事業
国内に在住するものに対して、スポーツの振興やまちづくり等に関する事業を行い、青少年の健全育成に寄与することを目的とし2011年9月に設立。

問い合わせ先
特定非営利活動法人ツネイシ・スポーツアクト
〒720-0402 広島県福山市沼隈町中山南26-1
Tel.084-988-1200
Mail:ml_tsa-info@tsuneishi.com

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内