地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、ACL1次リーグ突破へ、あす地元最終戦で勝ち点3目指す
2014年04月22日
編集部編集部

サンフレッチェ広島、ACL1次リーグ突破へ、あす地元最終戦で勝ち点3目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ACL開幕会見に臨む森保監督、青山選手
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

ACL1次予選突破を誓うサンフレッチェ広島・森保監督と青山選手

AFC CHAMPIONS LEAGUE2104(ACL)1次予選最終戦

サンフレッチェ広島はあす午後7時30分から、エディオンスタジアム広島でACL1次リーグ(グループリーグ)突破をかけセントラルコースト(オーストラリア)戦に臨む。チームが決勝トーナメント(ノックアウトステージ)の舞台に初めて立つためには、この試合に勝つしかない。

4チームずつが4つのグループに分かれてホーム&アウェー戦うグループリーグF組のサンフレッチェ広島は、ここまで5試合を戦い1勝1敗3分の勝ち点6。

首位は勝ち点8のFCソウル(韓国)。  2位のセントラルコースト、3位の北京国安はいずれも勝ち点6だが、当該チーム同士の対戦成績によりサンフレッチェ広島は4位となっている。

これまでのサンフレッチェ広島の対戦成績は以下の通り。

2月25日 エディオンスタジアム広島    北京国安戦 1-1 △

3月11日 アウェー       セントラルコースト戦 1-2 ●

3月19日 エディオンスタジアム広島   FCソウル戦 2-1 ○

4月1日 アウェー            FCソウル戦 2-2 △

4月16日 アウェー           北京国安戦  2-2 △

アウェーFCソウル戦の引き分けで現在4位

16日の北京国安戦で0-2の後半、石原の連続ゴールにより勝ち点1をもぎ取ったサンフレッチェ広島はここまで得点8、失点8でともにF組最多。“出入りの激しい”戦いになっているが、悔やんでも悔やみきれない失点が「1」ある。アウェーのFCソウル戦だ。

この試合、2-1でほぼ勝ち点3を手中にしたかに思えたが、試合終了間際になってFCソウルにPKふたつが与えられ、一度目はGK林のセーブでしのいだもののアディショナルタイムの2回目で同点に追いつかれた。

この試合、”あのまま”FCソウルが負けていれば現在の勝ち点はサンフレッチェ広島が8となり、FCソウルに変わって首位に立っていた。FCソウルはエディオンスタジアム広島での初戦に1-2で敗れている。

「ソウルワールドカップスタジアムの喜劇」が、サンフレッチェ広島の星取りに大きな影を落としていることは否めない。

首位のFCソウルは、あす「喜劇の舞台」ソウルワールドカップスタジアムで北京国安と戦うがここは引き分けでもFCソウルの「勝ち抜け」が決まる。FCソウルはアウェーで北京国安と1-1で引き分けている。

ACL優勝杯

もう、勝つしかないサンフレッチェ

ソウルワールドカップスタジアムが引き分けのケースでは、FCソウルの勝ち点は9、北京国安の勝ち点は7。サンフレッチェ広島は、現在2位で勝ち点6のセントラルコーストを倒して勝ち点9で2位通過するしかない。しかし、アウェーでは1-2で競り負けている。

しかも20日はアウェーのJ1新潟戦を終えたばかり。21日は広島市内で調整練習を行ったが、過密日程の影響は避けられない。

こうした逆風の中でも“耐えられるように”、サンフレッチェ広島は今季を迎えるにあたりバランスのとれた戦力補強を行うとともに「タフな精神力」を養い、若い選手の育成にも努めている。

昨年のACLは3連敗のあと3引き分け。守備的に戦う相手に“らしさ”を発揮できないまま1次リーグ敗退となった。その悔しさを晴らし、サポーターの期待に応えるために、森保監督はACL開幕にあたり、次のように抱負を述べている。

「昨季は非常にふがいない大会に終わったので、今年は結果を出したい。日本の代表として、ACLでしっかりと結果を残すこと。もちろん、ACLの王者としてクラブ・ワールドカップに出場したいという思いもありますが、現実的にみれば、我々はまだグループリーグ突破の経験もありません。まずは一戦一戦を戦って、グループリーグ突破を果たし、その先につなげたいと思います」

サンフレッチェ広島はペトロヴィッチ監督時代の2010年にACLに初出場した。この時は3連敗のあと3連勝したが一次リーグ突破はならなかった。

3度目の正直で、世界の舞台へ

「3度目の正直」で広島からアジアへ、その先の世界へと紫の疾風を巻き起こすことができるか…

なお今夜、午後7時から等々力競技場でH組2位の川崎フロンターレが3位の蔚山現代(韓国)とひと足早く1次リーグ突破を巡って激突。4チームが勝ち点7で並ぶG組4位の横浜F・マリノスはアウェーで1位の広州恒大(中国)と午後8時(日本時間)から対戦する。

サンフレッチェ広島、大一番で「スーパー駆けつけ割!」実施

AFCチャンピオンズリーグ2014グループステージ最終戦、セントラルコースト戦“でクラブ史上初のグループステージ突破を目指すサンフレッチェ広島が「 緊急応援企画」として当日券特別割引 「スーパー駆けつけ割!」を実施する。

午後7時30分キックオフの試合会場当日券販売において…

(1)当日券が全席種「半額」になる
(2)さらに「バックスタンド自由シート」は大人・小中高とも「ワンコイン五百円」

サンフレッチェ広島広報部ではサポーターに向け、次のように呼びかけている。

「クラブ史上初のグループステージ突破(ベスト16進出)を賭けて、サンフレッチェ広島はこの試合に何としても勝たなければなりません!そのためには、紫に染まったスタジアムで、皆様の力強い声援が必要です!お仕事や学校帰りの方も、この機会にぜひスタジアムに『駆けつけて』いただき、サンフレッチェの新たな歴史を共に勝ち取りましょう!さあ、まだ見ぬ高みへ!!

当日券価格
席種/当日価格(参考)/「スーパー駆けつけ割!」(キックオフ15分後以降)
SS指定席/5,900円/2,950円
SA指定席/4,300円/2,150円
バックスタンド自由シート (大人)/3,200円/緊急特別価格 500円
バックスタンド自由シート(小中高)/1,500円/緊急特別価格 500円
サポーターズシート(大人) /2,600円/1,300円
サポーターズシート(小中高)/1,000円/500円
ビジターシート(大人) /2,600円/1,300円
ビジターシート(小中高)/1,000円/500円

※サンフレッチェクラブ会員割引など、その他の割引・クーポン券等との併用は不可。購入後のチケットの返品および払い戻し、交換、席種のグレードアップは不可。

販売場所
4月23日(水)試合当日、エディオンスタジアム広島 当日券販売所(メイン・バック各1か所)

お問合せは株式会社サンフレッチェ広島・運営部 TEL(082)233-3233

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内