地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会、準決勝へ向け準備完了!
2015年01月09日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ、天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会、準決勝へ向け準備完了!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

外国人選手の起用は常時、コートにひとりだけという大会ルールに沿って打ち合わせする佐古賢一ヘッドコーチ

 

東日本大震災復興支援 第90回天皇杯全日本総合バスケットボール選手権大会(オールジャパン2015)準決勝、「広島ドラゴンフライズ対トヨタ自動車アルバルク東京」戦が1月10日(土)午後3時から、国立代々木競技場第1体育館で行われる。試合の模様は
NHK BS-1で生中継される。

昨年のチーム発足以来、広島ドラゴンフライズの雄姿がテレビ放送を通じてお茶の間に届くのは初めて。気合い十分の選手たちは9日の午前中に広島市内で軽めの調整を行い、午後から新幹線で東京に移動した。

練習はおよそ1時間。シュート練習などで体を動かしたあとは佐古賢一ヘッドコーチの指示に従って相手の動きを想定したフォーメーションの確認に時間を費やした。

天皇杯準決勝前フォーメーションチェック
トヨタ自動車アルバルク東京の動きを想定してフォーメーションのチェックを指示する佐古ヘッドコーチ(右端)

日本リーグ時代からスーパーリーグ時代にかけて何度もタイトルを手にしているトヨタ自動車アルバルク東京の創部は1948年と古い。長年、相手チームのデータを頭に叩き込んできた佐古ヘッドコーチは相手の攻撃パターンを熟知しており、その対策としての選手個々の動きを細かく助言する場面の繰り返しとなった。

NBLとはルールが異なり、コート上の外国人選手は常時、ひとりだけとされているためクリント・チャップマンが天皇杯ここまで2戦でスターターに名を連ね、オマー・リードはベンチスタートに回っている。代わってスターターに抜擢された田中が2試合続けてその期待に応えており、特に守備の意識が高まってきた。

準決勝前日、田中を見る佐古賢一ヘッドコーチ

天皇杯2試合で大活躍の竹内がこの2日、コンディション不良のため練習を欠席したのは不安材料だが、試合には出る予定。

NBLで快進撃を続け、その勢いで初のタイトルへ。NBLでここまで19勝2敗とダントツ首位のアイシンシーホース三河が初戦で敗退するなど一発勝負の怖さをまざまざと見せつける今大会、逆に言えば残りどの4チームにも優勝の可能性あり。そして広島ドラゴンフライズのプレーが衛星波に乗り全国のファンに強烈なインパクトを残すことになる。

準決勝前日の佐古賢一ヘッドコーチ
佐古賢一ヘッドコーチの話

・あすの試合でどう戦いますか?

トランジションゲーム(攻守の切り替えの速いゲーム展開)をさせず、60点台のゲームをすれば勝機がありますが、80点以上のゲームになるとトヨタの流れになってしまう。ディフェンスを自分たちがしっかりできれば、勝機がある。そこをあすはしっかり、念入りにやって、また確認して戦いたい。

・リーグ戦から天皇杯に入り選手が成長している部分は?

ありますね!この短期決戦で1試合にかける集中力や、勝負どころ、自分たちがイニシアチブをとらないといけない場面での集中力がいい流れになってきていると思いますね。40分間すべてを集中しているわけですけど、やっぱりゲーム展開があるのでそこにけっこうフォーカスできるようになってきた、ゲーム感がよくなってきました。

・外国人選手はコートに1名、よって田中選手を起用されていますね。

オマーに変わってシューターの田中を天皇杯では使っていっています。もともとこのポジションは柳川とふたりでひとり、のような感じなのですがふたりは持ち味が違います。今、天皇杯は田中でいい形になってきています。

準決前日の田中rと岡崎
他の選手の動きを確認する田中(右)と岡崎

・相手のトヨタについては?

今までのトヨタであればやはり経験のある選手が多くいたのですが今のメンバーはうちと同じでルーキーが多いので付け入るスキはあると思います!

広島ドラゴンフライズ準決前の練習で集合
練習終わりに佐古ヘッドコーチ(右端)の指示に耳を傾ける選手、スタッフ

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内