地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 大瀬良、野村祐輔で連敗の広島、第3戦のマエケン攻略はDeNA中畑監督の悲願
2015年04月02日
編集部編集部

大瀬良、野村祐輔で連敗の広島、第3戦のマエケン攻略はDeNA中畑監督の悲願

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マエケン日南
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

広島が横浜スタジアムで連敗を喫した。

初戦の大瀬良は3回7失点(自責2)KO。昨夜の野村祐輔は5回で9安打を浴び5失点で降板した。

大瀬良はバルディリスに満塁弾を浴び、野村はロペスに左翼ポール直撃ツーランを運ばれた。DeNA打線はセンターから反対方向にしぶとく打球を弾き返し、走者を溜めてエンドラン、進塁打、そしてガツン…。広島期待の若手右腕は相次いでDeNAベンチの策にはまったことになる。

今夜の広島は中5日で前田健太を送り込む。当然、連敗ストップ、それしかない。

2012年の対DeNA戦成績は8試合6勝1敗、防御率0・58。

2013年は3試合1勝1敗、防御率1・35。

昨年は5試合3勝1敗、防御率1・80。

そしてこのデータに苦虫をかみつぶしているのがDeNAm中畑監督。自身の就任以来のトータル成績がコレでは2点を奪うのも難しい、ということになる。

ただし、今季のDeNA打線は昨季までとは顔ぶれも、そして目の色もだいぶん違っている。中畑監督にとっては”マエケン攻略なくして悲願のクライマックスシリーズ出場なし”。

ゆえに今夜の対戦は初回から目の離せない展開になりそうだ。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内