地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 佐藤寿人だ、ドウグラスだ、サンフレッチェ広島、アウェーで柏レイソルに3-2勝利で暫定2位浮上
2015年06月07日
編集部編集部

佐藤寿人だ、ドウグラスだ、サンフレッチェ広島、アウェーで柏レイソルに3-2勝利で暫定2位浮上

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフレッチェ広島
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

J1第1ステージ第15節、サンフレッチェ広島は6月7日、アウェーの日立柏サッカー場で柏レイソルと対戦、3-2で競り勝って勝ち点30を上乗せし、暫定2位へ浮上した。

浦和レッズはホームで清水エスパルスに1-0で勝利して開幕からの無敗記録が15に伸び勝ち点は37。しかし、優勝の可能性が残る1試合消化試合の少ないガンバ大阪が引き分け勝ち点28としたため、ステージ優勝は次節以降に持ち越された。

ただサンフレッチェ広島は第1ステージ残り2戦に勝っても勝ち点は36で第1ステージの優勝はなくなった。

前節の湘南ベルマーレ戦、痛恨の0-0引き分けに終わったサンフレッチェ広島は年間勝ち点1位を見据えて負けられない一戦。

前半28分、FKで先制されたが37分にはミキッチからのクロスを佐藤寿人が合わせて同点ゴールを決めた。

サンフレッチェ広島

1-1で前半を折り返すと後半4分、ドウグラスが体勢を崩しながらも勝ち越しシュート。41分に中央から攻められて同点にされたが、その2分後、左CKから再びドウグラス…。頭で合わせて相手のオウンゴールを誘い3-2として試合を決めた。

サンフレッチェ広島の逆転勝ちはこれで3度目。昨季の4度に早くも追いつきそうな勢いだ。

しかもひっくり返したのはFC東京、横浜Fマリノス、柏レイソル相手のアウェー3戦で、昨季は一度も勝てなかった関東での痛快逆転劇。チームの精神的な成長が、暫定2位のポジションを勝ち取る原動力になっている。

サンフレッチェ広島

(「ひろスポ!」関東エリア取材グループ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内