地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 高校サッカー広島県大会、高陽、広島工、高陽東、国泰寺、安古市、五日市など圧勝発進!広島学院など1-0好ゲーム
2015年08月30日
編集部編集部

高校サッカー広島県大会、高陽、広島工、高陽東、国泰寺、安古市、五日市など圧勝発進!広島学院など1-0好ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島学院
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

広島学院の選手と試合後、握手する総合技術イレブン

 

第94回全国高校サッカー選手権広島県大会が8月29日、県内各会場でスタートした。合計95校で12月30日に首都圏で始まる本大会出場権をかけて戦う。

インターハイでベスト8の皆実と、観音、崇徳、山陽の県総体4強がシードされ、A組からD組まで4組の中で勝ち上がった各組3校ずつの計16校で10月18日からの2次リーグに臨む。11月1日から、2次リーグを勝ち抜いた8校が決勝トーナメントに臨む。決勝戦は11月15日、広島市安佐南区の広島広域公園第一球技場で行われる。

昨年のベスト8は皆実、県立工業、高陽、山陽、如水館、瀬戸内、沼田、観音で決勝は3-0で皆実が如水館を抑え2年連続で全国大会に出場した。

第91回大会は観音、第90回大会は山陽、第89回大会は皆実が優勝、その間瀬戸内は2度、準優勝している。

29日、30日の結果は次のとおり。

A-b
城北1-1広陵、PK4-1で城北
庄原格致2-1広島商
尾道5-0尾道北

 

A-c
広大付6-2尾道商
福山工5-0千代田
国泰寺20-0市立呉

 

A-d
銀河学院5-0三原東
五日市16-0三次青陵
広島工8-0熊野
日彰館4-1武田

 

B-b
広島朝鮮6-0府中東
廿日市西4-3広島市工
広島市商3-0呉三津田

 

B-c
近大東広島7-0呉昭和
西条農7-1松永
呉工業17-大崎海星
海田1-0井口

 

B-d
宮島工4-1三次
誠之館6-0黒瀬
世羅1-1忠海、PK3-1で世羅
三原8-0庄原実

 

C-b
戸手3-1安芸府中
高陽東19-0福山商
広島学院1-0総合技術

 

C-c
国際学院4-0基町
近大福山1-1可部、PK4-2で近大福山
広島翔洋4-0安佐北
工大高11-0安芸

 

C-d
安古市11-0向原
神辺旭1-0祇園北
明王台2-1広
安西3-1吉田

 

D-b
修道8-07神辺
呉港7-0新庄
広島なぎさ2-0大門

 

D-c
市立福山2-0県立広島
廿日市6-0因島
高陽18-0竹原
東城5-1呉宮原

 

D-d
福山葦陽3-0舟入
尾道東3-1賀茂
広大福山2-2油木、PK4-2で広大福山
府中1-0美鈴が丘

昨年ベスト8の高陽は竹原に18-0、同じく広島工は 熊野に8-0で快勝。

ワンサイドの試合が続出する中1-0で勝敗が決したカードは4つで、海田1-0井口、広島学院1-0総合技術、神辺旭1-0祇園北、府中1-0美鈴が丘。

30日、井口高校であった広島学院と総合技術の試合は0-0で前半を折り返し、後半15分、右サイドから攻め込んだ広島学院がゴール前でプレッシャーをかけ、最後はFW山田敬悟(2年)が押し込んだ。

広島学院
決勝ゴールを決めた山田敬悟(2年)

長身選手を前線に3人配した広島学院は最終ラインと前線の距離をコンパクトに保ち、特に右サイドからの崩しで総合技術陣内に攻め込んだ。中盤から相手ディフェンスの裏を突くパスも多彩に展開、素早い寄せでピンチを未然に防いだ総合技術は、カウンターで応戦。何度も相手ゴールを脅かしかけたが、決定力に欠いて涙をのんだ。

広島学院
広島学院は前線に長身選手を配して制空権を握る

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内