地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 森保監督、また勲章…クラブ史上初のACL決勝トーナメント勝利
2014年05月07日
編集部編集部

森保監督、また勲章…クラブ史上初のACL決勝トーナメント勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ACL決勝T前日の森保監督会見
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

サンフレッチェ広島が初めて挑んだACL決勝Tの初戦でシドニーワンダラーズ(オーストラリア)に3-1で勝利した。

W杯イヤーの中でのJリーグとACL…。異常とも思える過密日程での戦いを強いられる中、森保監督がこの日、指名したスタメンは以下のとおり。

GK林卓人
DF千葉和彦 水本裕貴 塩谷司
MF青山敏弘 柏好文 高萩洋次郎 山岸智 野津田岳人 柴崎晃誠
FW石原直樹

前半0-0で折り返したあと後半6分、右再度の柏から中央の石原が先制ゴール。さらに後半20分、ゴール前のこぼれ球を石原がループで決めて2-0。

後半32分にPKを与えて2-1にされると、森保監督が動いて山岸OUT、ファン・ソッコIN、柏OUT、ミキッチIN。

さらに残り5分少々で高萩に代えて寿人IN。アディショナルタイム4分提示のあと柴崎のFKがそのまま密集を抜けてゴールネットを揺らし3-1。相手にアウェーゴールをひとつ許したが2点差をつけて第1戦を勝ち切った。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内