地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > クライマックスシリーズ狙う広島にすっゴイ!80歳バッテリー、黒田&倉でCS切符を掴め!
2015年09月30日
編集部編集部

クライマックスシリーズ狙う広島にすっゴイ!80歳バッテリー、黒田&倉でCS切符を掴め!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
倉
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

倉を応援するカープ女子は多い!

 

あすからクライマックスシリーズ出場を賭け4連戦に突入する広島が一軍メンバーの”補強”を行う模様だ。

前田健太、丸ら一部の選手だけが午後から練習したマツダスタジアム。そのロッカーにベテラン捕手の倉が荷物を持ち込んだ。あすにも出場登録される。

倉は開幕一軍に名を連ねたが4月1日のDeNA戦(横浜)に途中出場しただけで二軍行きとなった。

二軍では21試合に出場した。ただし打席はわずかに7。無安打だった。

倉は1997年のドラフト5位入団で、7月に40歳になった。

同じ1975年生まれの黒田は2月の早生まれで学年は倉がひとつ下。黒田は1996年のドラフト2位で倉は1997年のドラフト5位。

2005年、マーティー・ブラウン監督の時代に黒田の球を多く受けるようになった倉は以後、黒田がメジャー挑戦を決意するまで阿吽の呼吸でバッテリーを組んできた。

その黒田はこのままいけば中5日で4日の大一番、阪神戦(甲子園)に先発する予定。仮にそこで倉に出番があるようだと40+40で実に80歳バッテリーの誕生となるのだが…。

なお、倉は黒田とともに新井貴浩も一度は広島をあとにした2007年シーズンに、その新井と一時期、打率リーグトップを争い、新井から「K・ロッド」と呼ばれ恐れられていた。この年は打率2割7分4厘、7本塁打をマークして強打の捕手としてその名を轟かせた。そして「二人」の姿が消えた2008年と09年には選手会長も引き受けた。

新井や黒田とともに歩み、別れ、そして再会を果たした倉が、レギュラーシーズン残り4戦の戦いの舞台で、どんな姿をファンに見せてくれるか、注目だ。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内