地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 浅野拓磨、途中出場で2発!野津田も35メートルシュート決める!U-22代表候補合宿
2015年10月29日
編集部編集部

浅野拓磨、途中出場で2発!野津田も35メートルシュート決める!U-22代表候補合宿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
浅野と野津田
  • フューチャープレイヤーサッカースクール広島

  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

U-22日本代表候補の中で存在感が増し始めた浅野と野津田(撮影・春木 睦子)

リオデジャネイロ五輪を目指すサッカー男子、U-22日本代表候補が10月29日、佐賀県鳥栖市のベストアメニティスタジアムでJ1サガン鳥栖と練習マッチを行った。

ハリルホジッチ監督監督も視察に訪れた一戦は、7-0のスコアでU-22が快勝。前半34分から途中出場した浅野拓磨は前半46分、GK[と1対1の場面で確実に決めて1点目。さらに後半40分にもDFのバックパスを奪ってGKをかわし無人のゴールに蹴りこんだ。

後半17分からピッチに立った野津田岳人も後半21分、35メートルの無回転強烈弾を叩き込み、その左足の凄味をハリルホジッチ監督にアピールした。

試合後、浅野は「いい守備からボールを奪って全員で攻撃できて良かった」とコメント。28人を招集した、最終予選に向けてのサバイバル合宿でサンフレッチェ広島コンビの存在感が増してきた。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

  • 8

    banner_splace

有料メルマガ配信案内