地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > U-19日本女子代表候補で東京五輪目指す斎原みず稀、アンジュヴィオレ広島を退団
2015年12月16日
編集部編集部

U-19日本女子代表候補で東京五輪目指す斎原みず稀、アンジュヴィオレ広島を退団

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
斎原みず稀
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

皇后杯3回戦、16日に引退を発表したINAC神戸レオネッサの澤穂希の近くで前線のスペースを探る斎原みず稀

 

アンジュヴィオレ広島は12月16日、退団する選手12名を発表した。選手名は次のとおり。

背番号03番 金城奈苗(きんじょう ななえ)→琉球DEIGOSへ移籍

背番号08番 横山絵美(よこやま えみ)

背番号11番 齋原みず稀(さいはら みずき)

背番号13番 所侑加(ところ ゆか)→移籍希望、移籍先未定

背番号16番 魚住有沙(うおずみ ありさ)

背番号17番 市川苑佳(いちかわ そのか)

背番号18番 山下胡桃(やました くるみ)

背番号19番 山下真弓(やました まゆみ)

背番号20番 北川佳奈(きたがわ かな)→移籍希望、移籍先未定

背番号24番 松田郁美(まつだ いくみ)

背番号29番 金山美輝(かなやま みき)

背番号30番 久保つぐみ(くぼ つぐみ)

移籍希望者以外はトップチームでプレーヤーとして活躍することはない模様。その中でアンジュヴィオレ広島の得点源だった、斎原みず稀の退団が関係者の間では大きな衝撃となった。

斎原は11月末にU-19日本女子代表候補トレーニングキャンプに召集されたばかり。「身体能力が高く、まだいくらでも伸びシロがある」(関係者)という素材的には申し分のないポテンシャルを秘めており、今季、なでしこリーグ2部で水野祐里、葛馬史奈と並ぶチーム最多の7得点をマークした。

ただ、沼田高校3年生の斎原は進学についてもいろいろと考えていたようで、シーズン終了後に退団する方向に傾いていった。

今後についてはまだ詳しいことが明らかにされていないが、どちらにしても地元広島の将来有望なアスリートが来年度、新たな環境でさらなる飛躍…、となることが期待される。

なおアンジュヴィオレ広島は「なでしこリーグ1部昇格を目指しともに戦ってくれる選手」を募集中。
angeviolet.com/archives/1026

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内