地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 智保子の「ちほはぴCARP」通信、梵英心選手&大英さんトークショーで、際どい発言連発…!?
2015年12月21日
編集部編集部

智保子の「ちほはぴCARP」通信、梵英心選手&大英さんトークショーで、際どい発言連発…!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
梵
  • フューチャープレイヤーサッカースクール広島

  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

思い出のアルバムから…小学5年生頃の梵選手

 

カープの梵英心選手が東京・銀座の広島ブランドショップ「TAU」でおよそ50人のファンを前にトークショーを行いました。司会は広島県三次市にある実家・専法寺の副住職をされているお兄さんの大英さん。…ということもあって、とても貴重なお話をたくさん聞かせていただくことができました。

「4つ差なのに、最近は英心の方が上に見られることも…」という大英さん、そのあと「本日はせっかくなので、家族のあいだで呼ばれている名前で呼んでみましょう!せーの、えっくーーーん!」

…という掛け声で梵選手登場です。

そしてお二人とも 「やりづらいなぁ笑」 

兄弟でこうやって改めて話すのはもちろん人生初めて。でもさすがは兄弟!トークは軽快です。 

大英「今年はどうでしたか?」 

英心「非常に悔しい一年間でした。」 

大英「悔しいのは?優勝?それとも9月(一軍離脱)のこと?」

英心 「苦笑。9月の離脱も悔しいけど、優勝できなかったことがやっぱり悔しいですよね、最終試合を家でテレビで観戦していたことも…」 

大英「自分が広島カープのファンになった時って覚えてる?」

英心「覚えてるよ!」

 …で、スライドショー始まり、始まり。

梵
さすがにこの時期はおぼえていない。

梵
小学3年生くらいからボールを持ち始めました。

梵
実はキャッチャーでした。古田さんが活躍されている時で、真似していたら「お前キャッチャーやれ」と言われた。

この続きはまた次回!お楽しみに!
大井智保子

「ちほはぴCARP」通信、ご覧いただきありがとうございました!
「ちほはぴLIFE」も引き続きよろしくお願い致します。
http://ameblo.jp/chihoko-ohi/entry-12106123385.html?frm_src=thumb_module

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

  • 8

    banner_splace

有料メルマガ配信案内