地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > アンジュヴィオレ広島、内藤就行新監督のもと白星発進ならず
2016年04月30日
編集部編集部

アンジュヴィオレ広島、内藤就行新監督のもと白星発進ならず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
内藤就行監督
  • フューチャープレイヤーサッカースクール広島

  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

2016プレナスなでしこリーグ2部、第6節(4月29日、コカ・コーラウエスト広島スタジアム)

今季初勝利を目指すアンジュヴィオレ広島はスフィーダ世田谷FCと対戦。前半10分前後に2度、ショートがクロスバーに当たり先制機を逃すと、GK清水亜紀のスーパーセーブ連発でよく守っていたが、38分にカウンターからゴールを許した。

全員が前掛かりになり、サイドから中央に放り込んだクロスを奪われ、中央突破でイッキにシュートまで持っていかれた。(下の画像)

アンジュヴィオレ広島

アンジュヴィオレ広島は4月28日、シーズン途中での奥村優之監督の退任と、内藤就行ヘッドコーチの新監督就任を発表。

スフィーダ世田谷FCは前節まで6位で1勝2分け2敗の勝ち点5。総得点は4で、総失点は5。

アンジュヴィオレ広島は前節まで得点4、総失点はリーグワーストの13で開幕戦引き分けの勝ち点1から上積みなし。

新体制発表後の第1戦で地元サポーターの声援にも後押しされ、順位的にも目の前の相手から「勝ち点3」を奪うはずだったが、後半はシュートゼロに終わり5連敗を喫した。

アンジュヴィオレ広島

次節は5月3日、アウェーでの日体大FIELDS横浜戦。次回ホームゲームは5月7日のFC吉備国際大学Charme戦で広島広域公園第一球技場、午後1時キックオフ。

アンジュヴィオレ広島
0-1惜敗のアンジュヴィオレ広島

 

内藤就行監督の話

前半は風下で耐えながら、後半風上に立ったところでしっかりボールを繋ぎながらやろうというプランの中で、前半0-1になった。0-0もしくは0-1。まあ想定どおりというとおかしいかもしれませんが、後半、つないで自分たちのサッカーをしてゴールに迫ろうと選手は一生懸命にやりました。シュート数だけ言われても、そこまでに相手をどう崩してどうチャンスをたくさん作るか。今やっていることをブレないでやっていく、そしてこの悔しさを持って僕も含めてひたむきに、次に向かっていこうと思います。

アンジュヴィオレ広島

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

有料メルマガ配信案内