地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > 松井、湯崎、深山、3人だけ残れ、他は出ろアンポンタン…の作品に込められた旧広島市民球場跡地スタジアム建設への市民、県民、サポーターの思い
2016年07月16日
編集部編集部

松井、湯崎、深山、3人だけ残れ、他は出ろアンポンタン…の作品に込められた旧広島市民球場跡地スタジアム建設への市民、県民、サポーターの思い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
旧広島市民球場跡地
  • 1

  • 3

  • 4

  • 5

  • 2

旧広島市民球場跡地をどう再生させるか、は広島の未来を大きく左右する、しかし40年後、50年後には「市長」も「知事」も「会頭」もいない。永遠の生命体である「我々」が「我々」の未来を「我々」の手に委ねる必要がある。

広島のサッカー、スタジアム問題に関する人気ネット動画の中でも、ひろスポ!ではこの「シリーズ作品」に以前から注目させていただいていた。

今回、タイミング的にもベストな時期が来たとして、ここに紹介させていただく。すでに12万回以上アクセスされ多くの人々の目に触れている。

「跡地には作りません」のスーパーにはドイツ語で否定形をつくる「nicht」のセリフがかぶり、「おっぱいぷるんぷるん」などのセリフも秀逸だが、それよりなにより、この作品は、広島のサッカースタジアム問題に向けた、おそらく大多数の人々の声を見事に反映している。

いらぬことを付け加えるなら、実際にはこの動画の中心人物は存在しない。その存在はそのまま「民意」に置き換えられると「我々」は考える。

広島新サッカースタジアム取材班

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内