地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、アウェーでガンバ大阪に●0-1、もう1試合も落とせない、8月が勝負!
2016年07月30日
編集部編集部

サンフレッチェ広島、アウェーでガンバ大阪に●0-1、もう1試合も落とせない、8月が勝負!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
森保監督
  • フューチャープレイヤーサッカースクール広島

  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

明治安田生命J1リーグ第2ステージ第6節、ガンバ大阪対サンフレッチェ広島(7月30日、市立吹田スタジアム)

サンフレッチェ広島がガンバ大阪の2倍の14本のシュートを放ちながら0-1の完封負けを喫した。無得点ゲームは5月13日の柏レイソル戦(エディオンスタジアム広島)以来、12試合ぶり。後半7分に宮吉のパスをカットされて最後は阿部にミドルシュートを決められた。

後半20分には新外国人のアンデルソンロペスを、31分には佐藤寿人を投入したが、ガンバ大阪の堅い守備に跳ね返された。

年間順位でもトップをいく川崎フロンターレは湘南ベルマーレに3-2で勝ち、第2ステージ勝ち点16。同じく年間順位2位の浦和レッズもヴァンフォーレ甲府に2-0で勝って勝ち点16の2位と盤石。サンフレッチェ広島はそこから大きく離され勝ち点8で8位。第2ステージ優勝へは、2敗目を喫したことで早々ともう負けられない状況になった。

サンフレッチェ広島の年間順位は4位で10勝7分け6敗。3位の鹿島アントラーズがサガン鳥栖に0-1で負けたため、3位までの勝ち点差は9のまま。

サンフレッチェ広島は年間勝ち点1位となった昨季、23勝5分け6敗だった。

年間順位1位の川崎フロンターレの得失点差はプラス27で頭ひとつ抜けているが2位の浦和レッズはプラス17、3位の鹿島アントラーズはプラス20でサンフレッチェ広島のプラス16は悪くない。

しかし相次ぐ主力の離脱や選手の移籍でチームのバランスを構築するのが精いっぱい…、こつこつと積み上げる自慢の堅実さに欠いている。

もう1試合も落とせないところに追い込まれての8月、踏ん張りどころの4試合で、Jリーグ王者の意地を見せつけることができるか?相手は年間順位で16位の名古屋グランパス、17位の湘南ベルマーレ、11位のベガルタ仙台、8位大宮アルディージャだ。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

  • 8

    banner_splace

有料メルマガ配信案内