地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 薮田2試合連続先発で無失点、満員のマツダスタジアムで9連勝の広島、中日を一蹴してVマジック「2」
2016年09月07日
編集部編集部

薮田2試合連続先発で無失点、満員のマツダスタジアムで9連勝の広島、中日を一蹴してVマジック「2」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム7
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

9月8日 〇5-0中日、マツダスタジアム、曇り時々雨
通算80勝47敗2分け、+33、M2、貯金は今季最多
18時00分・2時間44分、3万1877人、21試合連続3万1000人越え
相手先発・●吉見6回9安打5失点
本塁打・丸18号ソロ

一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番センター丸
四番ファースト新井貴浩
五番ライト鈴木誠也
六番レフト松山
七番サード安部
八番キャッチャー會澤
九番ピッチャー〇薮田6回4安打0失点(14試3勝6敗0S)
今村
大瀬良
一岡

前回、福井の予告先発回避でDeNA打線を相手に6回4安打無失点投球を見せた薮田が中6日で再びマツダスタジアムのマウンドへ。

初回からはっきりとしたボール球が多く四回まで毎回の走者を背負いながら3四球、2暴投と苦しんだが、150キロを越える真っ直ぐとカットボールのコンビネーションで要所をピシャリ。六回の二死一、二塁では、8月28日のナゴヤドームで満塁ホームランを許した堂上に対し、151キロ、149キロ、150キロの真っ直ぐ3球で空振り三振に退けて2試合続けて白星を手にした。

打線は初回、相手のタイムリーエラーでここ2試合、安定した投球を続けていた吉見から1点を先制。二回にも三塁打の松山を置いて懸命に薮田をリードする會澤が中前にタイムリー。さらに田中の中前打で3対0とすると、六回には丸の18号ソロと新井貴浩、鈴木誠也、松山の3連打で試合を決めた。

巨人が勝ったため優勝マジックは1つ減って「2」。チームの貯金はまたひとつ増えて球団史上例のない31個に膨れ上がった。チームの勝率6割3分0厘は過去6度のリーグ優勝時比べても最高値。マツダスタジアムは21試合連続で3万1000人越えとなり、チームはマツダスタジアムで9連勝。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内