地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 黒田博樹引退へ、ファンから「道徳の教科書として義務教育の授業で扱ってほしい」「20年間ありがとうございました」「「あの日、球場を満員にできなくてごめんなさい」の声届く
2016年10月18日
編集部編集部

黒田博樹引退へ、ファンから「道徳の教科書として義務教育の授業で扱ってほしい」「20年間ありがとうございました」「「あの日、球場を満員にできなくてごめんなさい」の声届く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黒田
  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 1603_madoreinu_bana_300テ・50_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

広島の黒田博樹が引退を発表した。「男気」人気でマツダスタジアム初の年間指定席完売を実現するなど今の「カープ人気」を揺るぎないものにした”剛腕”は、メジャー7シーズンと合わせて20年のシーズンの最後を日本シリーズ初登板という形で終結させる。

全国に散らばるカープファンの黒田に対する思いは格別で、「黒田さんなしには優勝はあり得なかった」など、感謝の声も多数寄せられている。

すべては紹介しきれないが、届いた声の一部を紹介する。

★東京都トモニャンと申します。
黒田投手、とうとう引退ですね…9月10日のドームに運良く行けて、たぶん黒田投手の投げる姿見るの最後だろうなあと、その雄姿を目に焼き付けまくりました。
しかも優勝が決まり、新井選手との抱擁…隣の奥さんに涙隠すの、必死でした。
シーズン終盤はいつも汗びっしょりで、苦しそうな表情が痛々しかったですが、それでも一球、一球投げ込む姿は、まさに感動の一言でした。
たくさんの感動を本当にありがとうございました!
日本シリーズが残っているので、お疲れさまでした!はその時までとっておきます。
あとちょっと、われわれカープファンに、感動を味わえさせてください。
本当にありがとうございました!

★お疲れ様でした、黒田さん。
メジャー帰り時に古巣が声をかけても、よその球団に行く選手けっこういますよね。松井、岩村、五十嵐にカネゴン松坂。

人とはどうあるべきなのか?
どう生きるべきなのか?

一球の重み、を読んだあと、この本を道徳の教科書として義務教育の授業で扱ってほしいと思ったものです。
復帰してからの2年間で20勝しましたが、勝ち星よりもっと大きなものを残してくれたと思います。黒田さんの背中を見て育った若手投手たちです。
ユウスケ、大地、他若手投手陣たちが黒田さんの魂を受け継ぐことでしょう。
黒田さんの残した功績ははかりしれません。    沢山の感動をありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
そしてまたいつの日か…
鹿児島より

★黒田さん、とうとうこの日が来ました。夢をありがとう。日本一という自分で作った花道を堂々と歩いてください。
カープを愛する気持ち、ファンを愛する気持ち、野球を愛する気持ちは忘れません。
本当にありがとうございました。
赤い街浦和から赤の魂

★どんな思いで広島を離れ、どれだけのものを断ち切って広島に戻る覚悟を固めたのか。黒田と新井の復帰がなければ25年ぶりの歓喜はあり得なかった。もう感謝の言葉しかありません。黒田の最後のマウンドは見る者、共に闘う者の心を震わせるものになるでしょう。もう一度、宙に舞う姿を見たいです。黒田、ありがとう。
(小石川やまだ)

★優勝していい花道と思いつつも、今年も二桁勝ったので来年までは投げてくれるのでは、と期待していましたので会社の同僚から引退と聞いたときはしばし身動きができませんでした。2014年12月27日だったか、目覚めて布団に入ったままスマホを手にとり、黒田復帰を知り飛び起きたのを思い出します。クリスマスと盆と正月が一気に来たような幸せを感じたものです。
最も印象に残っているのは復帰後初めて巨人と対戦した東京ト゛ームの試合。結果は完投サヨナラ負けでしたが、あの日は本当に気迫に溢れ、まさに一球の重みを思い知る、一瞬たりとも見逃せない、席を立つことなど毛頭できない、ひとりの選手の為だけに気を張って観戦した唯一の試合です。
そして今年の9月10日の黒田は往年の黒田が甦ったかのような直球勝負。涙の胴上げも今思い出しても目が潤みます。黒田の為に日本一にならないといけないですね。いろんな思いを抱きながら感謝を込めて応援しましょう。背番号15はぜひ永久欠番に!(下町赤ヘル党)

★もう、ただただ お疲れ様でしたしかありません。本当に、本当にありがとう。
長野のカープファン

★黒田投手、お疲れ様でした。そしてたくさんの感動を頂き、本当に本当にありがとうございました。何坪とか何帖とか何百万の高級車とか数値で測れるものではなく、夢や希望や義理や人情、愛情、責任感といった測れないもの、人間として大切にすべきことを投手としての実績と共に世に教えてくれたオンリーワンな存在です。選手としての剛腕も業腕も魅させて頂きました。本当にもう騙し騙しでも首、肩が投げれる状態に無いのだと思います。
最後に本気で壊れる覚悟で投げられるであろう日本シリーズを目に焼き付けさせて頂きます。シリーズ終わったらひとまずゆっくりされて下さい。あらためてカープの選手として、野球選手として、本当に多くのことをありがとうございました。(金沢・ヤス)

★カープも優勝したし、思ったような投球ができていない様子から、今年で引退だろうなあとは思っていました。旧市民球場での勇姿、忘れることができません。他の投手とは明らかに違うボールを投げていましたね。豪球と呼ぶのが相応しいあのストレート。相手チームを抑え込む精神力。メジャーから復帰してからは、フロントドア・バックドアなど投球術で抑え込むスタイルに変わっていましたが、あの精神力は変わっていませんでした。見るものを感動させる投球本当に素晴らしかったです。メジャーから帰ってきてくれたからこそ、今年の優勝があったと思いますし、カープ人気がこれだけ盛り上がったのも、黒田のおかげでしょう。もう、言うことはこれしかありません。ありがとう黒田!そして、頼むぞ日本シリーズ!

★黒田投手、長年カープの重い荷物を背負っていただき、ありがとうございます。
心の底から感謝の気持ちをお伝えしたいです。
昔の市民球場で、カープのため一生懸命に投げてくださる黒田投手を覚えています。
野手のエラーが続出しても、黒田投手はイヤな顔をせず、辛抱強く投げられる姿に魅了されました。
黒田投手の姿を見る時、厳しかったというお母様の、黒田投手とそっくりなお顔をいつも思い出しています。
黒田投手の凜としたところ、厳しさと思いやりを合わせ持つところが、テレビで拝見しただけですがお母様と重なります。
カープに残留してくださった2007年、黒田投手が登板される日でさえ、球場を満員にすることが出来なくてごめんなさい。
あんなに残留をお願いしておきながら、ガラガラの球場で投げさせてごめんなさい。それなのに、黒田投手はメジャーへ行く時、カープファンのことを思い、涙を流してくださったのです。
ドジャースの入団会見で「広島東洋カープから来ました」と、おっしゃってくださったのです。
再びカープの黒田投手を観たい、けれど叶わぬ夢なのだとメジャーで投げる黒田投手を観ていました。
小さな小さな希望は、黒田投手の著書からにじみ出るカープ愛を感じたことでした。
そして…長きにわたり低迷していたカープに帰って来てくださったのです。有ることが難しいから、有難い。本当に有難いです。

黒田投手から、私達カープファンがどれだけ感動をいただいたか。
黒田投手に、どれだけ感謝しているか。
黒田投手のことを、どれだけ誇りに思っているか。
黒田投手に、ちゃんと伝わっていますか?
黒田投手は痛いのにかなり無理をされているとは聞いていますが、私の想像などでは及ばないツラさだと思います。
私は、黒田投手を名馬テンポイントにしてはいけないと、ずっと思っていました。
それなのに、覚悟していたのに、実際に引退されるとなると寂しくて寂しくて、涙が止まっては流れの繰り返しです。
やっと、重い荷物を下ろせるのですね。
ありがとうございました。
来年からは、カープの黒田コーチを見たいです。
新しい荷物を背負ってみませんか?

★黒田投手、長い間お疲れ様でした。
市民球場で見てきた選手がまた一人去るのは寂しい思いもありますが・・・。
2006年、FA権を取得した時は、阪神に行ってしまうのかな・・・と半分諦めてました。わずかな願いをこめて球場に通い、毎年どんなことがあっても開幕戦と最終戦は見に行くと決めていて。10/16の応援団とともに残留を祈って叫んだのを思い出します。
翌年、引き止めた黒田投手に、いつも通り空席の目立つ市民球場でプレーさせた時は申し訳なくて仕方なかったのを思い出しました。
黒田投手がメジャー挑戦で旅立ってから、毎年帰ってくるかな。でも、メジャーで頑張ってほしい。でも背番号15を見たい。でもカープは帰ってきても、きっと、いつも通りの定位置だし。カープで投げても給料払えんくなるし。でも黒田なら帰ってきてくれるんじゃないんか??また黒田にみんなでしがみついて足枷となってしまうのでないかと。毎年オフに繰り返し、家族や知人と話してました。
2014年12月27日、朝、夢かと思いました。まさかそんなはずない。盆と正月がいっぺんに来たような、1日遅れの最高のクリスマスプレゼントが広島にやってきたと涙しました。
もう、帰ってきてくれただけでいい、背番号15をもう一度見れたから十分。勝たなくたっていいとすら思いました。感謝しかないです。
今年運良く、200勝を決めた試合に立ち会うことができました。9年前、100勝を達成したあと、市民球場に帰ってきた時「100勝おめでとう、めざせ200勝!」のプラカードをかかげたことを昨日のことのように思い出します。
9/10東京ドームにかけつけて、立ち見で優勝をみることもでき、ちびっこなので、内野総立ちになり最後は見えませんでしたが(笑)。四半世紀ずっと見てきた中で最高の瞬間を、覚悟を決めて戻ってきてくれた黒田投手がもたらしてくれたと。本当に感謝しかないです。黒田投手はファンに恩返しといいますが、私達はもう十分に返してもらいました。満身創痍で投げる黒田投手にファンの思いはただひとつ、最期に最高の花道を歩いてほしい。ファンの方が恩返しで日本一にしてやりたい!という思いです。
日本シリーズ、球場で見る試合も、テレビで見る試合も精一杯応援します。
黒田投手に胴上げを!!!
ビールかけを松山選手の家でぜひしてください!
20年間ありがとうございました。
michikoi

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    320x100-hiroshimakaden

  • 6

    motoyama

  • 1

    ”òãĉï_ƒƒSÅIol

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

  • 8

    1603_madoreinu_bana_nyuko

有料メルマガ配信案内