地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島市の松井市長とサッカースタジアム問題Ⅳ、市の総務委員会から考える(2)「ある日を境に知事は記者会見でみなと公園優位の「み」の字も言わなくなった」(市議会)
2016年12月04日
編集部編集部

広島市の松井市長とサッカースタジアム問題Ⅳ、市の総務委員会から考える(2)「ある日を境に知事は記者会見でみなと公園優位の「み」の字も言わなくなった」(市議会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
四者会談
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

四者会談、この絵ヅラには非常に寒いものを感じる、カメラマンの腕も悪くピンボケだが、それにしてもこのような座り方では、熱い論戦も展開できないだろう、しかも市議会ではそもそもこの四者会談は”ダミーではか”という意味の声が上がっている

 

引き続き、日刊広島新聞社発行の「日刊廣島」10月21日付紙面の一部をそのままこの場で紹介する。わずかのやりとりでも突っ込みどころ満載。東都都の小池知事の言葉を借りれば「頭の黒いねずみ」が多そうなことが窺える。頭が「黒」でない、別の色のねずみもいるが…

広島市議会Pick Up
九月二十九日総務委員会
サッカースタジアム問題で議論沸騰

木山委員 基町住民が候補地に疑問を持っているから、そうですかと言えない。進める上では行政側が手順を踏まなければおかしいのではないか、と言っている。今後もそういう手法(ひろスポ!注・市議会に諮らず市の判断でスタジアム問題を進めることを指す)で物事を進めるのか。検討協議会では県サッカー協会が、円満にするために途中から引かれたけど、また変化があって旧広島市民球場跡地がいいという形で要望書を出された。(注・太字はひろスポ!による、以下同)

部長は以前の旧広島市民球場跡地のプラン(ひろスポ!注・秋葉前市長時代の折り鶴関連施設とイベント広場に広島商工会議所移転新設を絡めた市の青写真)がなぜだめだったのかということもよく知っているし、商工会議所の会頭に何回も足を運んだ当事者がこんな答弁をするのはおかしい。その関係者から何で我々には(ひろスポ!注・中央公園案を新たに加える今回の一件で)話がないのかと言われる。言う必要がないなら言必要がないとはっきり言えばいいよ。私はそのまま答えるよ。もうちょっと透明性をもってやらないと。

東京都の築地の話じゃないが、いつどこでどうなっているのやら、途中で変更になってきて最終的には四者で話をしました、そういう状況を進めていくのは広島市だから。検討協議会の委員のみなさんに説明する気はないのか?

杉山文化スポーツ部長 会長、副会長とも相談して説明する方向で検討したい

※ひろスポ!注・ここまでもまた「検討」である。いったい当局はいくつ「検討」事項を抱えるつもりなのか。「検討」の段階から次の段階へ進まないからいつまでもスタジアムの場所さえ決まらない。

木山委員 それを一番初めにするべきではないのか。投げやりなことをするのであれば、今からあなた方がすることに「はい、そうですか」というわけにはいかない。

旧広島市民球場跡地
2015年1月の広島市議会、都市機能向上委員会で市から発表された旧広島市民球場跡地活用策のパース、中央右に縦長長方形の「文化交流施設」とあるが、それがいったい何であるかはまったく決まっていない。あとは「広場」だから、単に跡地に線引きして点線矢印を入れただけ、である。

 

三宅委員 四者会談の第1回目の資料を読んで「商工会議所は概ね市の活用方策の基本的な考え方(ひろスポ!注・松井市長の太鼓判で市から2015年1月発表済みの旧広島市民球場跡地に文化施設とイベント広場を整備する案を指す)常務委員会で承認いただいている」。

市は「旧広島市民球場跡地の活用方策を平成二十七年一月に公表、このたびオバマ大統領の歴史的訪問により一層(ひろスポ!注・旧広島市民球場跡地の)重要度が増しているとの意見があった」。

この文面だけ読ませてもらうと、広島市と広島商工会議所はサッカー専用スタジアムを検討するにあたって、旧広島市民球場跡地だけはありませんという前提で協議していると読めるわけです。それだったらそう言えばいい。そうしたら物事が進められるわけですから。

※ひろスポ!注・三宅委員の「旧広島市民球場跡地だけはありませんという前提で協議していると」の真向勝負の快速球”!に以下、担当課長は「現在は広島みなと公園が優位という形で進んでおりまして」と公の場で平気でウソをつく姿勢を貫いている。現在は「広島みなと公園優位という形」では進んではいない。すべての事情を知っている関係者はすでにこうした行政側のこうした姿勢を「疑獄事件」の4文字で指摘している。また、苦しい状況になると必ず市側の答弁が「旧広島市民球場跡地がダメという意味でもございません」というように丁寧な言葉になる…。

山本スポーツ振興課長(ひろスポ!注・この4月に異動する以前は松井市長の秘書のひとりで完全に市長の”持ち駒”) 候補地についてはまだ決定はしていません。旧広島市民球場跡地についても課題がありますが、優位なところもまります。広島みなと公園についても交通課題もありますが、敷地が広く複合施設も可能と優位な部分もあります。現在は広島みなと公園が優位という形で進んでおりまして、旧広島市民球場跡地がダメという意味でもございません。

三宅委員 このままいくと結論を出すのが難しいから三つ目の候補地を出して検討してみないかと、それが今の状況ではないのか。

山本スポーツ振興課長 現在、旧広島市民球場跡地についてはを慎重な姿勢を示しているところです。

※ひろスポ!注・「慎重な姿勢を示しているところです」などという言い回しには怒りすら覚える。

三宅委員 場所は会頭、知事、市長がここって決めるんですよね。それぞれ会員や県、市の職員さんがいらっしゃるが、基本的にはトップ会談で決めるのか。

杉山文化スポーツ部長 三者で一定の方向性、事業主体、候補地についてだすとしていました。

※ひろスポ!注・「ついてだす」とは?危うくなると言葉もあいまいになる。

三宅委員 それは三月末までの話で、久保会長が提案された独自案があって状況が変わったので、四者会談。八月十日と九月十四日の2回。久保会長は「意見を聞いているだけ、決めるのは三者です」と言っていた。

ひろスポ!注・上記の三宅委員の発言が「我々は見事に”はめられた!?”のではないか?」を如実に語るカ所である。よって次の谷元市民局長の答弁はまったく答えになっていない。

ひろスポ!関連記事

我々は見事に”はめられた!?”のではないか?広島のサッカースタジアム問題、の経緯を確認すると仰天の真実が見えてくる…
hirospo.com/pickup/33896.html

谷本市民局長 最終的に候補地を決めるのは三者で決めようと思っていますが、当然サンフレッチェ広島の意見も聞きながらということで四者で意見を交換しているわけで、意見集約を図りたい。

三宅委員 これまで候補地について揉めてきたわけです。ある日を境に知事は記者会見でみなと公園優位の「み」の字も言わなくなった。何があったのかと思うだろう。何があったのかは調査しています。場所についてはサンフレッチェ広島の意向を十分に聞いた上で決めると言った。候補地はいつまでに決めるのか。

広島みなと公園

画像はテレビ新広島、夕方ワイドニュース「みんなのテレビ」、あれだけ騒動していた作業部会と港湾関係者の「意見交換」はその後どうなったのか?「広島みなと公園は100パーセントなくなった」と港湾関係者らがはっきり言っているのだから、「広島みなと公園案消滅」が正解…

 

日刊広島新聞社発行の「日刊廣島」10月21日付紙面からの引用は以上

広島新サッカースタジアム取材班

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内