地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 年明けの初戦で広島ドラゴンフライズ快勝、熊本ヴォルターズ足踏みでB.LEAGUE B2西地区首位争い混沌
2017年01月21日
編集部編集部

年明けの初戦で広島ドラゴンフライズ快勝、熊本ヴォルターズ足踏みでB.LEAGUE B2西地区首位争い混沌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フライガールズ
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

B.LEAGUE B2が年明けの中断期間を経て再開された。広島ドラゴンフライズは1月21日、福島県の郡山総合体育館で福島ファイヤーボンズと対戦、82-70のスコアでB2東地区で首位を走る相手に先勝した。

B.LEAGUE B2 第15節
広島ドラゴンフライズ82-70福島ファイヤーボンズ
1Q:17-9
2Q:23-20
3Q:18-20
4Q:24-21
今シーズン成績:23勝6敗
会場:郡山総合体育館
入場者数:947人
【スターター】
広島:#2朝山正悟、#5山田大治、#18鵤誠司、#21コナー・ラマート、#24田中成也

福島:#5友利健哉、#8村上慎也、#11ナイジェル・スパイクス、#21菅野翔太、#28枡田祐介

17−9のロースコアで様子見の展開となった第1ピリオド。第2ピリオドでは田中成也、北川弘、コナー・ラマートの3Pが決まり前半を40−29で折り返せたことで試合の流れを引き寄せた。

金曜、土曜の2連戦だった熊本ヴォルターズがバンビシャス奈良と1勝1敗となり、負け数では広島ドラゴンフライズ、島根スサノオマジックと合わせた3チームが6敗で並んだ。B2西地区の首位争いは年明け早々から混沌としてきた。この先、重圧の中での戦いが続く。

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#21コナー・ラマート 24点
#12ダニエル・ディロン12点
#24田中成也12点

◆リバウンド
#21コナー・ラマート16リバウンド
#24田中成也 6リバウンド
#12ダニエル・ディロン5リバウンド

◆アシスト
#18鵤誠司5アシスト

福島ファイヤーボンズ
◆得点
#22ドノバン・ルイス・カーク 19点
#0セドリック・ボーズマン16点
#21菅野 翔太12点

◆リバウンド
#11ナイジェル・スパイクス 11リバウンド
#22ドノバン・ルイス・カーク5リバウンド

広島ドラゴンフライズ・佐古賢一HC

今日は1Qから良いリズムでバスケットをしっかりできた。後半、外国籍選手のボールプッシュや果敢にスコアを取りにいったり、ディフェンスの寄りがよかった。細かいミスはあったが、全体的にはしっかりできた。最後3Pを決められ70点になったが、ほぼほぼ福島を60点台に抑えながら80点をとるという理想のゲーム展開になったと思う。じりじり点差を詰められながらも、選手達の気持ちが空回りせずにしっかり我慢しながら最後までゲームができた。今日のゲームの流れから言うと、この展開が逆になってもおかしくないようなタイミングがあったので、我々ベンチとして、いいアドバイスをしながら、また明日頑張ろうと思う。

福島ファイヤーボンズ・森山知広HC

前半、全く戦えてなかったが、後半猪狩選手が明日に繋がるプレーをしてくれたのではないかと思う。敗因を探って、明日しっかり修正して戦いたいと思う。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内