地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 1000人が集う東京広島県人会で広島の緒方監督、リオ五輪メダリストの金藤理絵選手、山縣亮太選手に大きな拍手
2017年01月24日
編集部編集部

1000人が集う東京広島県人会で広島の緒方監督、リオ五輪メダリストの金藤理絵選手、山縣亮太選手に大きな拍手

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
金藤 山縣
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

ひろスポ!東京取材班撮影、金藤選手(左端)と山縣選手(その右)

 

毎年恒例の東京広島県人会(大竹美喜会長=アフラック最高顧問 )が1月24日、都内のホテルで盛大に開催された。首都圏で活躍する広島県人およそ1000人が集まった。

同県人会は今年で創立70年。著名人も多数駆けつけ、スポーツ界を代表する広島の緒方監督は「2年連続リーグ優勝と日本一を勝ち取るため、チーム一丸で戦う」と宣言した。

リオデジャネイロ五輪を沸かせたヒロインのひとり、競泳平泳ぎ200メートル金メダルの金藤理絵選手は「金メダルはもちろん狙っていましたが、タッチした時、本当に私が金メダル?信じられないという気持ちでした」と振り返り「カープが強かったので波に乗りたいと思っていた」と笑顔だった。

またサムライポーズとミラクルバトンリレーの銀メダルで世界中の注目を浴びた400メートルリレーの山縣亮太選手は「できるだけ無心で走ることを心掛けました」とコメントして大きな拍手を浴びた。

一般社団法人 東京広島県人会オフィシャルサイト
hiroken.gr.jp/

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内