地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島ホームスタジアムへの最寄駅にサンフレッチェ・デコ、合言葉は「アトムでエディスタ!」
2017年01月26日
編集部編集部

サンフレッチェ広島ホームスタジアムへの最寄駅にサンフレッチェ・デコ、合言葉は「アトムでエディスタ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフレッチェ広島
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

広島市中心部とエディオンスタジアム広島を繋ぐアストラムライン(通称アトム!?)運行の広島高速交通株式会社とサンフレッチェ広島は、クラブ創設25周年を記念してホームスタジアムであるエディオンスタジアム広島の最寄駅、「広域公園前駅」で『サンフレッチェ・デコ』を実施する。

駅舎内のホーム・コンコースや連絡通路の階段を、サンフレッチェのイメージカラーと
デザインでデコレーションするとともに、コンコースにクラブ創設以来のチーム写真や
ユニフォームを展示する「サンフレッチェ・メモリアルコーナー」も設置する。

サンフレッチェ広島

また、『サンフレッチェ・デコ』の実施にあたり、オープニングセレモニーを開催する。オープニングセレモニーは、1月31日(火)午前11時から。アストラムライン広域公園前駅(広島市安佐南区大塚西4丁目4-8)。除幕式やには、サンフレッチェ広島のアンバサダー・森崎浩司さん、オフィシャルマスコットのサンチェ、アストラムラインのマスコット・アストラムラインくんも参加する。

問い合わせは、広島高速交通株式会社 TEL(082)830-3145

サンフレッチェ・デコのデザインコンセプト

サンフレッチェのチームカラーである紫色をベースにした色調で、スタジアム観戦をイメージした図案を、駅舎内のホーム・コンコースや連絡通路の階段に配することにより、エディオンスタジアムの最寄駅に到着した高揚感を演出。

コンコースには「サンフレッチェ・メモリアルコーナー」を設け、クラブ創設以来のチーム写真やユニフォームなどを展示。ファン・サポーターにとって「必ず行きたい場所」となり、市民や広島を訪れた方がアストラムラインに乗って「一度は行ってみたい場所」を目指す。

ソウルワールドカップスタジアム
ソウルワールドカップスタジアム最寄地下鉄駅のソウルFC・デコ(撮影、ひろスポ!ソウル取材班)エディオンスタジアム広島もこれでACLモード…

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内