地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、クラブ新記録の10連勝!超満員の広島サンプラザホール歓喜!!!
2017年02月12日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ、クラブ新記録の10連勝!超満員の広島サンプラザホール歓喜!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島ドラゴンフライズ
  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

広島ドラゴンフライズは2月11日、広島サンプラザホールで西宮ストークス戦と対戦、84-79で勝って10連勝をマークした。B.LEAGUE B2西地区で首位に立つ島根スサノオマジックも51-49で岩手ビッグブルズ戦を際どくモノにしたため広島ドラゴンフライズの2位は変わらない。

B.LEAGUE B2 第18節
広島ドラゴンフライズ84-79西宮ストークス
1Q:22-15
2Q:10-22
3Q:24-15
4Q:28-27
今シーズン成績:29勝6敗
マンオブザマッチ:#11北川弘
会場:広島サンプラザホール
入場者数:4508人

【スターター】
広島:#2朝山正悟、#7坂田央、#18鵤誠司、#21コナー・ラマート、#24田中成也

西宮:#0谷口 淳、#9谷 直樹、#13道原紀晃、#14ジョーダン・ヴァンデンバーグ、#19梁川禎浩
ホームアリーナ広島サンプラザホールには開場前から多くのファンで行列ができた。4508人の大歓声に後押しされて第1クォーターは22-15とリード。しかし、第2クォーター、鵤誠司、ディロン、田中成也とターンオーバーが連鎖する悪い流れに。西宮#3松崎のスティールから得点を与え、瞬く間に逆転されてしまう。

リードが一転追いかける展開になると、アウトサイドのシュートの確率がグッと下がり、最大で8点のビハインド。それでもハーフタイム直前、田中成也が3Pを決めて32-37、5点ビハインドで前半を折り返した。

一気に流れを引き寄せたい広島ドラゴンフライズはディフェンスからリズムを立て直し、またしても田中成也の3Pで44-44の同点に追いつくと、コナー・ラマートのブロックショットから朝山正悟が3Pを決めてついに逆転。西宮もオフェンスリバウンドからつないで簡単には引き下がらない。しかし前節からプレーに自信がみなぎる北川弘が逆転の3Pを沈めて、スタンドの大歓声は最高潮!

第4クォーターに入ると、勢いに乗った朝山正悟、北川弘の連続3Pなどで17連続ポイント。15点にリードを広げたが、終盤はファウルゲームに。フリースローを決めきれない広島ドラゴンフライズに対して、西宮の#9谷の3Pで4点差まで詰め寄られたが、勝負どころでの試合運びに落ち着きの出てきた広島ドラゴンフライズが最終的には5点差をつけて逃げ切った。

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#2朝山正悟14点
#24田中成也13点
#0アジーズ・エンダイ12点

◆リバウンド
#0アジーズ・エンダイ8リバウンド
#5山田大治6リバウンド

◆アシスト
#5山田大治5アシスト

西宮ストークス
◆得点
#13道原紀晃20点
#4ドゥレイロン・バーンズ14点
#9谷 直樹12点
#14ジョーダン・ヴァンデンバーグ10点

◆リバウンド
#14ジョーダン・ヴァンデンバーグ 9リバウンド
#15ラリー・オーウェンス9リバウンド
#27石塚 裕也6リバウンド

広島ドラゴンフライズ・佐古賢一HC
第2Qで珍しくターンオーバーが立て続けに起きてしまい、しかも単純なミスからのターンオーバーが出たことで自分たちのリズムを失ってしまった。ハーフタイムをはさんで後半の立ち上がりで良い形をつくることができ、田中、朝山、北川の3Pが効果的に決まって流れを取り戻すことができた。

第4Q残り2分を切ってから、西宮のプレッシャーディフェンスと速いオフェンスを受ける形になり、最後もう少しきっちりと勝ちを得れないあたりが物足りないし、スッキリと終われれば、お客さんにももっと良い印象を与えられたのではないか。

4508名という来場者の数はこれまでは想像もつかないほどの夢のような光景で、ずっと支えて頂いている方には感謝をしている。今日は選手にとっても色んなことを感じながらのゲームでプレッシャーもあったと思う。10連勝というは優勝までのあくまで通過点だが、簡単に出来ることではないし、支えて頂いている方へのプレゼントとして価値のあるものだと感じる。

#2朝山正悟
4508名と大歓声の中でバスケットができ、率直に気持ちが良かった。その中でしっかりと勝てたこと、これほど多くの方に来てもらったことに、これからのバスケットの可能性を感じるゲームだった。今日は出だしが非常に良かったが、第2Qでダメになったのは自分たちの弱さが出た結果。勝った中での反省点として次につなげていきたい。

#11北川弘
正直、4508名という数字は未知の観客数で、慣れていない分、人酔いしそうなぐらいだったが、もちろん高まるものもあった。追いかける展開のなか、この大歓声に本当に力をもらってプレイできた。大観衆の前で勝つことができ、少しホッとしている。一戦一戦、目の前のゲームを全力で戦ってきた結果、10連勝という記録もついてきている。接戦を勝てているというのはチームとしても上がってきていると感じるし、個人的にも迷いなくプレイできている時間が増えてきている、ガードとしてまだまだ出来ることはあると思うので、残り試合をしっかりと戦っていきたい。

西宮ストークス・髙橋哲也HC
全体としては残念な結果に終わってしまった。オフェンス、ディフェンスともに悪かったわけではなく、明日につながるという意味では良いゲームだった。ただ最後、バスケットボールの流れを止められなかったという部分があって、負けてしまった。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

有料メルマガ配信案内