地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、B1昇格へ経営体質強化!新オーナーにハーティウォンツ元会長の福岡愼二氏(記事速報から差し替え)
2017年03月10日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ、B1昇格へ経営体質強化!新オーナーにハーティウォンツ元会長の福岡愼二氏(記事速報から差し替え)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
福岡愼二
  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

広島ドラゴンフライズの新オーナー兼代表取締役福岡会長に就任した福岡愼二氏(トップ画像説明)

 

広島ドラゴンフライズは3月10日、広島市中区で新オーナー就任並びに新経営体制の発表を行い、福岡愼二新オーナー兼代表取締役会長らが会見に臨んだ。詳細は次回に回す。今回は会見内容のみ紹介する。

福岡愼二新オーナー兼代表取締役会長の会見内容(要旨)

2年前にも引き受けてもらえないか、と言われその時はいろいろな理由で断念させていただいた。昨年12月にもまた親友から要請された。経営状態があまり良くなく、広島にせっかく根付こうとしているこのプロバスケットボールが県外に行ってしまうかも、というころでした。経営が厳しいんですね。

バスケットボールについてはあまり知らなかったのですが、よくよく聞いてみると広島にバスケットボールがあるということは広島でかなりの人が知ってるんですね。特別、私が買って出た訳ではありませんが、広島から広島ドラゴンフライズが出ていくのは非常に寂しい。私もこれまで広島でウォンツを創業させていただき、広島の方にはこの上なくお世話になりました。1年半前に業務から離れ、あとは気楽にゴルフ、釣り、ハワイを楽しんでいましたが、私の力でどこまできるかわからないけどやらしていただこう、という思いに至りました。

先日、リーグの方から B1ライセンスを交付されました。ただ、それには条件があるんですね。過去の財務状態をきれいにすること、短期的に黒字になるということ。2つの要件を満たさないとB1リーグには残れない。我々には苦しいが当たり前のことなんですね。我々の会社も健全経営できないといけない。当たり前のことですが、今までできかねていた、ということです。組織を固めて、みなさんから認められる会社にしないといけない。それが近々の大きな課題で、私は少し経験があるので何とかできるのでは、と思っています。

チームも頑張って12連勝まで行ったのですが、しかしそのあと連敗したり、格下のチームに負けたり、何やっているんだ、と言いたいところです。バスケットボールに関しては素人ですが、お客さんの目で見ていると分かるんですよね。負けたけどよくやったねという負け方もあります。もっと真剣にやって欲しいと監督にも伝えました。20ポイント差で勝ったり負けたり、はっきり言ってたるんでるんです。知らないなりにチームに喝を入れたいと思っています。そういうことを会場に観に来ているお客さんには伝わるんですね。そういうところにも取り組んでいきます。

これは、独りよがりのことかもしれませんが、B1に何が何でも上がって5年以内にB1優勝!を目指したいと社内で公言しています。みなさんにも公言します。そのための対策を今年からとっていきます。5年以内?そんなバカな、と言われるかもしれませんがやればできると思います。前のウォンツの会社の時もそうだったんです。できそうもないことを言って、社員が団結できるようになったんですね。今回も社員にも、チームにも団結してもらいたい。それで今年、来年に、再来年に何をすべきか、B1優勝を目指すことでだんだんと明確になってきます。

きょうご参加いただいている県バスケットボール協会の青木会長、後援会の山坂会長、たくさんの方々にご支援いただいています。広島の方々にバスケットボールがあって良かったと思っていただけるような、野球、サッカー、バレーボール、ハンドボール、広島はスポーツ王国ですからたくさんのスポーツがありますがその一角にバスケットボールも食い込んで、カープ、サンフレッチェ広島に続く3番目ぐらいに位置して、広島にはバスケットボールがあると、みんなで応援できたらという雰囲気に持っていくことが長期の目標です。選手のことを広島の方々に認めていただき、みなさんに認知していただき、叱咤激励みなさんからいただきたいと思います。

福岡愼二代表取締役会長プロフィール

和歌山県出身。
1994年4月(株)ハーティウォンツ設立、代表取締役社長
2002年4月(株)エフスペース設立、代表取締役社長
2009年11月(株)ハーティウォンツ代表取締役会長
2014年8月(株)ツルハホールディングス取締役兼(株)ハーティウォンツ代表取締役会長
2015年8月同社退任
2017年1月(株)広島ドラゴンフライズ代表取締役会長

広島ドラゴンフライズ
会見の模様

広島県バスケットボール協会 青木暢之会長の会見内容(要旨)

青木会長

県協会は広島ドラゴンフライズとしっかり手を携えてバスケットボールで広島を元気にしたいというのが基本的スタンスです。2006年には、広島でサッカーで言うワールドカップ、FIBAの世界選手権予選ラウンド、広島ラウンドを開催しました。以来、全国中学校大会、2012年は高校選抜優勝大会、ウインターカップ、昨年はインターハイ、今年は7月に全国ママさん大会と大きな大会の開催を引き受けて参りました。皆実高校は男女ともウインターカップで男女ともベスト16に入るなど、広島県のバスケットボール力は着実に上がってきています。

こうした流れの中、2013年、広島ドラゴンフライズが誕生しました。先ほど福岡愼二会長が言われましたように、スポーツ王国と広島は言われてきました。野球、サッカー、バレーボール、陸上、水泳、ハンドボール、ホッケー、ソフトテニスなどでこれまでも優勝な選手を多々、輩出してきました。それがカープ、サンフレッチェ広島というプロスポーツに繋がった訳で、広島ならではのスポーツ文化を生んでいます。

これは持論ですが、広島の国際平和文化都市に広島のスポーツ文化は相応しいものであると確信しております。広島ドラゴンフライズは「バスケでつながる風景」プロジェクトということで、昨年から地域活動を続けておられます。バスケットボールの普及、競技力強化という協会の活動目標とも一致しております。

今、協会ではミニバスケット、中学校、高校生にも対応した強化方策で広島のバスケ力を高めていきたいと思っています。広島ドラゴンフライズが広島のスポーツ文化に大きな足跡を残せるように、協会としてもしっかり連携を深めて参りたいと思っています。

 

広島ドラゴンフライズ後援会 山坂哲郎会長の会見内容(要旨)

山坂会長
後援会の広がり、手ごたえを感じていると話す山坂会長

私はずっと野球をしていてバスケットボールとは無縁だったのですが、青木会長、広島ドラゴンフライズ前社長の岸房さんのお二人が昨年夏に私どもの会社に来られて、ぜひとも後援会の会長を、というお話をいただきました。私はスポーツが好きで、大学でも教育学部の体育を専攻していましたので、それではお引き受けしますということで後援会会長を引き受けさせていただきました。

引き受けるなら必ず成功させたい、ということで広島県の町おこしに繋がらないか…ということで、そんなことができているところがないのかな?という話になったところ、ファジアーノ岡山さんが成功しているということで、すぐに木村社長にお会いすることができました。広島ドラゴンフライズの担当者の方と一緒にお話を聞き、こうやって県民のみなさんを巻き込めば素晴らしいチームになるんだな、ということを実感できました。

それで、昨年9月に後援会組織を作り、まず法人会員1000名にしようということでスタートしました。友人を中心にたくさん理事に入っていただき、会員拡大に努めました。現在、個人会員が1216名です。ファンクラブから以降したおおそ500名からスタートしました。法人会員が現在622社です。できれば今季中には法人会員を1000社にしたいと思っています。より多くの個人のみなさん、企業のみなさんにゲームを観ていただき本当のファンになっていただけるよにしたいと思っています。

2・11をひとつの目標にして、4000人以上を集めてオレンジでいっぱいにしようという企画もしました。実際には4508人に来ていただき、サンプラザをオレンジ1色にしてゲームができました。試合にも僅差で勝利しました。その時、ほとんどの方が「こんなにバスケットボールは楽しいんですか」とおっしゃるんですね。バスケットボールはまず選手のいるコートと観客席が近い。そしてサッカー、野球に比べて点の取り合いになるという部分で喜んでいただきました。

法人の会員のみんさんに一番お伝えしているのは広島県民、広島県の企業でカープ、サンフレッチェ広島に続く第3のプロスポーツを育て、応援していこうじゃないか、ということです。そうすると、みなさんやはり広島のことが好きなのでしょう。どんどん会員が増えていっております。

法人会費3万円はほかのことでやろうと思えば大変なことなのですが、広島の町おこしなんだ、とお願いして歩くとほとんどのみなさんが協力するよ、ということになっております。最終的には1000社以上の法人会員を集めて、そのすべての企業にスポンサーになっていただけないかな、と思っています。スポンサーになっていただき広島ドラゴンフライズの経営を支えていただく企業を増やしていきたいと思っております。今のところ手ごたえ十分というところです!

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

有料メルマガ配信案内