地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > B1昇格へもう1敗もしたくない!広島ドラゴンフライズ、広島サンプラザホールで岩手ビッグブルズに先勝
2017年03月11日
編集部編集部

B1昇格へもう1敗もしたくない!広島ドラゴンフライズ、広島サンプラザホールで岩手ビッグブルズに先勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島ドラゴンフライズ
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

広島ドラゴンフライズは3月11日、広島サンプラザホールでB2東地区最下位の岩手ビッグブルズと対戦、77-57と相手の攻撃を抑えて快勝した。

しかし広島ドラゴンフライズの先を行くB2西地区首位の島根スサノオマジックも信州ブレイブウォリアーズに93-59で大勝し連勝を19まで伸ばした。広島ドラゴンフライズとしては1敗もできない戦いが続く中、12日には同会場で岩手ビッグブルズと交流戦のラストゲームに臨む。

この試合、第1クォーター15-8、第2クォーター15-11で前半を30-19で折り返した広島ドラゴンフライズ。

第3クォーターに入っても集中力を切らさず、田中成也や朝山正悟の3P、鵤誠司のディフェンスリバウド、アジーズ・エンダイのダンクやブロックショットで54-38とリードを広げた。第4クォーターでも山田大治、ダニエル・ディロンのプレーが光った。

B.LEAGUE B2 第22節
広島ドラゴンフライズ77-57岩手ビッグブルズ
1Q:15-8
2Q:15-11
3Q:24-19
4Q:23-19
今シーズン成績:34勝9敗
マンオブザマッチ:#2朝山正悟
会場:広島サンプラザホール
入場者数:1135人

【スターター】
広島:#2朝山正悟、#5山田大治、#18鵤誠司、#21コナー・ラマート、#24田中成也

岩手:#5千葉慎也、#13小原良公、#21澤口 誠、#24ドナルド・ローソン、#68永田晃司

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#12ダニエル・ディロン17点
#2朝山正悟15点
#0アジーズ・エンダイ13点
#5山田大治13点
#21コナー・ラマート10点

◆リバウンド
#0アジーズ・エンダイ7リバウンド
#21コナー・ラマート7リバウンド

◆アシスト
#5山田大治  4アシスト
#18鵤誠司   4アシスト

岩手ビッグブルズ
◆得点
#24ドナルド・ローソン12点
#12小野寺祥太12点

◆リバウンド
#24ドナルド・ローソン8リバウンド
#5千葉 慎也5リバウンド
広島ドラゴンフライズ・佐古賢一HCコメント

今日は1Qから集中したディフェンスでゲームに入っていけた。4Qまで通してディフェンスにフォーカスして戦うことができ、久しぶりに50点台に失点を抑えることができた。前半は岩手のゾーンディフェンスに対して、重くなって攻めあぐんでしまったが、後半岩手のゾーンとマンツーマンの切り替えに対応してオフェンスすることができた。

良い流れを続けたいところでのターンオーバーなどで相手にチャンス、反撃の機会を与える場面も見られたので修正していかないといけない。明日も全員で戦っていきたい。

#2朝山正悟コメント

最近のゲームで自分たちの足りない部分、エナジーのない部分で悔しい思いをした中で、今週の練習から良い準備をして臨むことができた。自分たちのバスケットができたと思うが、まだ40分継続して出来てはおらず、大事な場面のターンオーバーなど致命傷にもなるミスも出てしまった。それでも57点に抑えることができたことは良かった。個人としては今日はシュートタッチも良く、得点を挙げることができた。

B1クラブライセンスが交付されるということで、後は勝つだけになった。色んな方の支えがあってB1へ挑戦できるということも自覚して、プレッシャーもパワーに変えて戦っていきたい。

#5山田大治コメント

今日はここ数試合に比べれば良かったと思う。個人としては前半ゾーンを敷かれている時間は我慢だったが、後半はマンツーマンのミスマッチを突いて得点することができた。シューター陣もシュートは打てているので、確率が上がってくればチームはもっと良くなると思う。今日も決して立ち上がりはよくなかったので、絶対に負けられない熊本、島根との直接対決に向けて、出だしの質を強く意識していきたい。焦らず、冷静に、若手が気負いしないようにチームをまとめていきたい。

#12ダニエル・ディロンコメント

今日の出来は悪くなかった。相手が2-3ゾーンだったので、パスをさばいたり、チャンスがあればペネトレイトしていった。ここ2,3ゲームはディフェンスが甘く、立ち上がりが悪い。プレーオフにむけて、個人的には2Qから出ていくので、周りを活かすことを大事に、エナジーを入れられるできるように仕事を果たしていきたい。

岩手ビッグブルズ・上田康徳HCコメント

前半はロースコアに持ち込む展開にうまくディフェンスが機能して持ち込むことができた点は良かったが、後半走らないといけない部分で走りきれなかったり、簡単なシュートを決めきれなかった部分が敗因だと思う。ただ最後まであきらめることなくファイトできた点は選手を評価したい。勝負どころでもっと力強くプレイできないと、明日も勝てないと思うので明日はもっと思い切ってプレイしたい。

今日は3月11日ということで岩手県民、自分たちにとっても特別な日で、岩手で見ている方、応援している方にハードに、最後までファイトする姿を見せたいと思って臨んだ。ただ今日は勝てなかったので、悪かった部分をしっかりと修正して明日に勝てるように挑みたい。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内