地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 広島の岡田明丈、前回は8回3分の1、今回は9回完投勝利!その凄さをじっくり味わうと…
2017年04月15日
編集部編集部

広島の岡田明丈、前回は8回3分の1、今回は9回完投勝利!その凄さをじっくり味わうと…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
甲子園
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

チケット完売、当日券なしの甲子園はますます真っ赤に染まり、岡田明丈のピッチングに大声援(トップ画像説明)

広島の岡田が阪神打線を相手に甲子園でプロ2度目の完投勝利をマークした。ただし、1度目はルーキーイヤーの昨年、6月4日のソフトバンク戦(マツダ)で5回1失点、降雨コールドゲームだった。

さらに今季は4月1日の開幕第2戦(マツダ)で「力み」が災いして4回で7四球を許し6失点KO…。そのあと4月8日のヤクルト戦(マツダ)で2対0、完投勝利まであとツーアウトというところまできて、ジャクソンの救援を仰ぎ、結果的には自責1もついていた。

満を持してマウンドに上がったこの日は、堂々の9回4安打1失点無四球。真っ直ぐとスライダー、カーブの3つの球種で相手を圧倒する投球スタイルでレフトスタンドなどを埋めたカープファンに大アピールした。

 

その投げるたびに凄みの増す、113球をポイント重視で全イニング振り返る。

岡田明丈の全イニング

 

1回表 広島は阪神先発青柳のバタつく投球に付け込んで単打2本で4点を先制。

 

1回裏 ・高山、3ボールからストライク2球、ファウル、7球目ニゴロ

 

・上本、4球目147キロ空振り三振

 

・糸井、初球150キロ低い、ギア上げて5球目空振り三振ストレート

 

 

2回裏 ・福留、中飛

 

・原口左飛

 

・鳥谷、投ゴロ

 

・わずか9球

 

3回表

・広島は青柳の悪送球エラーに乗じて2点追加、広島6-0阪神

3回裏

・2試合連続スタメン糸原、真っ直ぐ2球見て2ストライク、3球目146キロ空振り三振

 

・梅野、一飛

 

・青柳の代打荒木、6球目快速球見逃し三振

 

・またわずか10球

 

 

4回表

・広島は阪神二番手岩崎からエルドレッドのタイムリーで加点、広島7-0阪神

 

 

4回裏 ・ワンサイドで岡田の投球にフォーカスイン、まだパーフェクト、代打の堂林レフトへ

 

・高山、5球目三ゴロ

 

・上本、初球ファウル真っ直ぐ生きている、2球目ぐしゃっという音で遊ゴロ

 

・糸井、初球カーブワンバン、外にスライダーストライク、3球目も変化球、菊池の前に飛んだ、ゴロアウト

 

・ここも10球で片付けた

 

 

5回裏 ・福留、1、2球真っ直ぐで1-1、真っ直ぐストライク、真っ直ぐファウル、カーブだったがセンター前ヒット、さすがは福留、代走中谷

 

・原口、三ゴロ安部よくさばいた、二塁アウト、一塁はセーフ

 

・鳥谷、レフトライナー

 

・糸原、ど真ん中、初球真っ直ぐ右中間二塁打、プロ初打点、広島7-1阪神

 

・二死二塁で梅野、149キロに詰まってニゴロ

 

 

6回裏 ・岩崎の代打新井良太、平凡な中飛

 

・高山、2-2からスライダー打ち上げレフトファウルフライ

 

・岡田またリズムもとに戻した

 

・4割打者上本、変化球見せて最後148キロ打ち上げ中飛

 

 

7回裏 ・ここまで空振り三振、ニゴロの糸井、146キロストライク、147キロストライク、また真っ直ぐ三塁側ファウル、低目147キロボール、5球目ショーバン150キロ、ここでスライダーファウル、150キロファウル、148キロ低目センター前ヒット!さすがに最後はアジャスト!糸井

 

・中谷、146キロ空振りで0-2、3球目143キロ見逃し三振

 

・原口、内角シュートストライク、外ファウルで0-2、148キロ空振り三振

 

・モノが違う、糸井以外は圧倒

 

・鳥谷、真っ直ぐ打ってグラウンダー、右前打

 

・二死一、二塁で糸原、ボール1から内角への真っ直ぐシュート回転、打ったがショート正面

 

 

八回裏

・ここまで91球、余力十分の岡田

 

・梅野、1-1から148キロ打って一邪飛

 

・代打江越、真っ直ぐ連続ファウル、カーブ空振り三振

 

・高山、この初球100球目140キロストライク、5球目カーブ空振り三振

 

・肌寒い中、半そでアンダーシャツ、腕むき出しの岡田、8奪三振

 

 

9回裏 ・広島守備固め、サードに上本、安部がファースト

 

・上本、初球左飛

 

・さあ、ここまできた、前回登板の経験は活きる

 

・糸井、2球目ワンバン大振りで0-2、109球目三ゴロ

 

・岡田全然表情変えず、汗ひとつかかない(寒いのもある)

 

・中谷、初球はゆるーいカーブストライク、最後はスライダー空振り三振フィニッシュ、岡田悠々の完投劇で2連勝

・この記事は2000年10月からカープ記事を365日無休で、複数本掲載し続けている携帯サイト「田辺一球広島魂」のコンテンツの一部を引用しています。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内