地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 悪夢…の一歩手前…広島ドラゴンフライズ連勝ストップで島根スサノオマジック優勝M4
2017年04月15日
編集部編集部

悪夢…の一歩手前…広島ドラゴンフライズ連勝ストップで島根スサノオマジック優勝M4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐古賢一ヘッドコーチ
  • フューチャープレイヤーサッカースクール広島

  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

佐古賢一ヘッドコーチ率いる広島ドラゴンフライズ、B1昇格へいよいよあとがなくなってきた(トップ画像説明)

 

B.LEAGUE B2西地区2位の広島ドラゴンフライズは4月15日、愛媛県総合運動公園体育館で愛媛オレンジバイキングス と対戦して68-74で敗れた。同西地区で首位を行く島根スサノオマジックは鹿児島レブナイズに98-68で快勝した。同西地区3位の熊本ヴォルターズは65-68で香川ファイブアローズに敗れた。

この結果…

島根スサノオマジック 44勝9敗、勝率8割3分
広島ドラゴンフライズ 41勝12敗、勝率7割7分4厘
熊本ヴォルターズ   39勝14敗、勝率7割3分6厘

…となり、島根スサノオマジックの地区優勝マジックは4、プレーオフ進出マジックは3となった。

広島ドラゴンフライズは悪夢…の一歩手前だった。熊本ヴォルターズが勝っていればゲーム差は0・5となり、レギュラーシーズン”ラス前”の第29節、熊本ヴォルターズとの直接対決を前に危機的状況となっていた。

申し訳ないが、広島ドラゴンフライズはプレッシャーに弱い。

広島ドラゴンフライズは得失点差プラス553。熊本ヴォルターズは同プラス321。戦力的には広島ドラゴンフライズが断然優位だが、ここ10試合の成績を見ると広島ドラゴンフライズは7勝3敗で同じく6勝4敗の熊本ヴォルターズの”アシスト”なしに今の位置はない。ちなみに島根スサノオマジックは同プラス738。

しかも今回、手痛い1敗を喫した愛媛オレンジバイキングス にはこれまで…
108-64
86-69
105-72
99-59
…のスコアで4戦全勝、それも3桁得点2ゲームに、失点60点台以下3ゲームと圧倒していた。

が、負けた。しかも愛媛オレンジバイキングス とは最終の第30節でも広島サンプラザホールで対戦する。

広島ドラゴンフライズはすでに一度、悪夢を見ている。

2015年8月29日、バスケットボール男子の新リーグ(現B.LEAGUE )について東京都内で全クラブの階層分け(1、2、3部のどのカテゴリーに属するか)が発表され、1部(現B1)でのスタートを強く希望していた広島ドラゴンフライズは15分の6の”確率”で参入できるはずだった1部から漏れ、2部からのスタートとなったのである。

ひろスポ!関連記事
大ショック!広島ドラゴンフライズは新リーグ1部参入ならず、2部からのスタート
http://hirospo.com/pickup/20919.html

 

その際に誓った「1シーズンでの1部昇格」へ向け、熾烈なレースも第4コーナーを回っていよいよ最後のスパート!というのがまさに今の状況だ。ここを乗り切るにはプレッシャーを跳ねのけるしかない。

この日の愛媛オレンジバイキングス 戦も、相手が交流戦から勢いづき、互いに選手の入れ替えもあり”仕切り直し”の一戦であることは分かっていた。

分かっていたにもかかわらず、第1クォーターで7-20とやってはいけない後手に回った。こうなると相手はさらに自信を深める。第3クォーター終了間際に朝山正悟がスティールからのファストブレイク試合をひっくり返し63-62としたが、第4クォーター残り5分、74-74の同点から相手に怒涛の12連続ポイントを許して勝負あり、となった。

もう本当にあとがなくなった広島ドラゴンフライズ…。2度目の悪夢を回避するためには、愛媛オレンジバイキングス とのシーズン残り3戦で”B1クラブ”となるに相応しい「エナジー」で戦うしかないのだが…

 

B.LEAGUE B2 第27節
広島ドラゴンフライズ74-86愛媛オレンジバイキングス
1Q:7-20
2Q:24-23
3Q:32-19
4Q:11-24)
今シーズン成績:41勝12敗
会場:愛媛県総合運動公園体育館
入場者数:512人

【スターター】
広島:#2朝山正悟、#5山田大治、#18鵤誠司、#21コナー・ラマート、#24田中成也

愛媛:#1中島良史、#13俊野佳彦、#41クレイグ・ウィリアムス・ジュニア、#75赤土裕典、#93伴 晃生

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#21コナー・ラマート 22点
#12ダニエル・ディロン15点

◆リバウンド
#21コナー・ラマート13リバウンド
#12ダニエル・ディロン5リバウンド

◆アシスト
#12ダニエル・ディロン5アシスト

愛媛オレンジバイキングス
◆得点
#13俊野佳彦24点
#41クレイグ・ウィリアムス・ジュニア22点
#1中島良史17点
#21ローレンス・ブラックレッジ11点

◆リバウンド
#21ローレンス・ブラックレッジ11リバウンド
#22ジョシュア・クロフォード9リバウンド
#41クレイグ・ウィリアムス・ジュニア9リバウンド
#93伴 晃生5リバウンド

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

  • 8

    banner_splace

有料メルマガ配信案内