地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 島根スサノオマジックの優勝M3に…広島ドラゴンフライズはまた崖っぷちから執念の逆転勝利
2017年04月16日
編集部編集部

島根スサノオマジックの優勝M3に…広島ドラゴンフライズはまた崖っぷちから執念の逆転勝利

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田中成也
  • フューチャープレイヤーサッカースクール広島

  • 画像1

    国産えごま油の化粧品プティボヌール

  • 5

    1607_paardenbloem_bana_nyuko_ol

  • 3

    brand_dug

  • 4

    hakko_club

  • 2

    onigiri

クラブ生え抜きの田中成也、気持ちをこめた3ポイントがB1昇格レースに”みんな”を引き戻した(トップ画像説明)

 

前日の試合を落として後がなくなった広島ドラゴンフライズは4月16日、敵地で臨んだ愛媛オレンジバイキングス 戦に第4クォーター残り18秒から逆転勝ちを収めた。田中成也の3Pが決まらなければ、そのまま連敗…が濃厚だった。その後、朝山正悟が残り5秒からのフリースローを沈めて逃げきった。

クラブ生え抜きのスリーポインターの気持ちの凝縮した1本がB1昇格レース脱落に繋がりかねない危機を救った。75-73薄氷を踏む勝利で、この日ともに勝った島根スサノオマジック、熊本ヴォルターズとの過酷な最終レースは残り6戦勝負となった。なお、島根スサノオマジックのB.LEAGUE B2西地区優勝マジックは3となった。

西地区トップ3順位(第28節終了時点)

島根スサノオマジック 45勝9敗、勝率8割3分3厘
広島ドラゴンフライズ 42勝12敗、勝率7割7分8厘、島根まで3ゲーム差
熊本ヴォルターズ   40勝14敗、勝率7割4分1厘、広島まで2ゲーム差

※広島は熊本と第29節で直接対決、会場は熊本
※3クラブとも残り6戦。広島3連勝、島根3連敗なら勝率で並ぶが、直接対決で勝ち越している島根が首位。
※東、中、西の各地区1位以外にも残る3地区の全13クラブ中、最高勝率のクラブはワイルドカードでB1昇格に繋がるプレーオフに出場できる。ちなみに、東地区1位の群馬クレインサンダーズは勝率6割4分8厘、中地区1位の西宮ストークスは勝率7割2分2厘で広島の方が上を行っている。
※第28節終了時点でのプレーオフを想定すると、レギュラーシーズン3地区最高勝率の島根と、ワイルドカードの広島が、島根の本拠地で対戦することになる。先に2勝した方が勝ち上がりB2優勝を決める決勝に臨む。なお、この時点で決勝に進んだ2クラブはB1へ自動昇格する。敗れたクラブは中立地である3位決定戦にまわり、一発勝負となる。この試合に勝てばB1残留プレーオフで下から3番目のクラブとの入れ替え戦(中立地、一発勝負)になだれ込む…。

 

前日、手痛い一敗に直結した第1クォーター。ここを21-17でクリアすると第2クォーターも19-17で抑えて前半を終えて40-34とリード。

ところが第3クォーターでは10連続ポイントを奪われて一気に7点のビハインドとなり、その後も劣勢の展開を余儀なくされ、53-63で第4クォーターへ。

10点を逆転して勝つしかない広島ドラゴンフライズ。ダニエル・ディロンを中心に攻め、全員でディフェンスに集中…。ジリジリと点差を詰めていく。ダニエル・ディロンののディフェンスリバウンドからの速攻、さらには田中成也のプレッシャーディフェンスからのターンオーバー、速攻で2点差まで詰め寄る。

ところがここで痛恨の24秒オーバータイム。残り1分で4点差…。ダニエル・ディロンの得点で2点差。そして残り18秒。そこから先の勝利は、これまで佐古賢一ヘッドコーチのもとで積み重ねきたものすべてを結集して掴みとった、と言っていいだろう。

B.LEAGUE B2 第27節
広島ドラゴンフライズ75-73愛媛オレンジバイキングス
1Q:21-17
2Q:19-17
3Q:13-29
4Q:22-10
今シーズン成績:42勝12敗
会場:愛媛県総合運動公園体育館
入場者数:752人

【スターター】
広島:#2朝山正悟、#5山田大治、#18鵤誠司、#21コナー・ラマート、#24田中成也

愛媛:#1中島良史、#13俊野佳彦、#41クレイグ・ウィリアムス・ジュニア、#75赤土裕典、#93伴 晃生

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#12ダニエル・ディロン17点
#5山田大治16点
#0アジーズ・エンダイ15点
#2朝山正悟13点

◆リバウンド
#21コナー・ラマート11リバウンド
#0アジーズ・エンダイ6リバウンド

◆アシスト
#18鵤誠司6アシスト

愛媛オレンジバイキングス
◆得点
#41クレイグ・ウィリアムス・ジュニア30点
#13俊野佳彦14点
#21ローレンス・ブラックレッジ12点

◆リバウンド
#41クレイグ・ウィリアムス・ジュニア6リバウンド
#75赤土裕典6リバウンド
#13俊野佳彦5リバウンド
#31岡本将大5リバウンド

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

    広島家電買取

  • 6

    motoyama

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    icom

  • 4

    kanpuri

  • 2

    renaissance

  • 3

    dra_one

  • 8

    banner_splace

有料メルマガ配信案内