地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 早期実現の声とは真逆の広島サッカースタジアム問題、「中間報告見送り」「来月に最終結果」(中国新聞)
2017年07月21日
編集部編集部

早期実現の声とは真逆の広島サッカースタジアム問題、「中間報告見送り」「来月に最終結果」(中国新聞)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
基町
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

サッカースタジアム建設「候補地のひとつ」とされている中央公園芝生広場だが、実際はこの場所しかない、として水面下で広島市などが調整を進めているとされる(トップ画像説明)

 

7月21日付の中国新聞24面に「広島サッカー場中央公園案」「中間報告見送り」「来月に最終結果」の見出しで、ひろスポ!既報の内容の詳細を示す記事が出た。

ひろスポ!関連記事
特報!広島市がひた隠しにする?「中央公園サッカースタジアム整備の影響等に係る調査」報告って…(2017年7月12日掲載)
hirospo.com/pickup/39215.html

ひろスポ!参考記事
広島市が考える「中央公園サッカースタジアム」は「えっそんなもの?」という程度、2020東京以降の国家戦略、スマートマチナカスタジアムの真逆を行く時代遅れの粗悪品掴まされそう…(2017年6月29日掲載)
hirospo.com/pickup/38971.html

 

今回の「中間報告見送り」は6月の定例会見で松井市長が中央公園にスタジアムを建設する場合の様々な課題、現状について調査、検討するその「中間報告」を公園に隣接する基町地区の住民に行う、としたものが「見送り」になったことを指す。

建設に反対の意思を「我々は最初から明確に示している、基町は一枚岩で反対」というのが基町地区住民らをまとめる関係者たちの声となっており、広島市、県、広島商工会議所の担当者と地元住民の話し合いは昨年11月に非公開で行われのと、今年1月末にマスコミを入れて行われたこの2回だけ。

ひろスポ!関連記事
現状では「一応反対」で「基町は一枚岩」広島のサッカースタジアム建設候補地のひとつに商議所の深山会頭が祭り上げた中央公園やはり”難所”か(2016年11月6日掲載)
hirospo.com/pickup/33730.html

速報!基町地区住民、広島市などに中央公園へのサッカースタジアム建設「全面的反対」表明、反対署名活動準備を強調…サンフレッチェ広島は蚊帳の外(2017年1月24日掲載)
hirospo.com/pickup/35750.html

「広島サッカー場候補地選び越年」の見出しの中国新聞昨年12月の記事で「これまでの経緯と今後の課題を整理した」というけれど…(2017年1月13日掲載)hirospo.com/pickup/35482.html

広島サッカースタジアム問題の報じ方、「候補地選び越年」と「年越してなお決定は不透明」の違いに潜む深いワケ(2017年1月13日掲載)
hirospo.com/pickup/35492.html

「広島市長の思いというものが全く表明されていない」広島市議会、豊島岩白議員と三宅正明議員の「新春対談」より、サッカースタジアムを考える(2017年1月19日掲載)
hirospo.com/pickup/35639.html

広島市の都心部を人類の英知を結集させて創りだして欲しい、サッカースタジアム問題で広島市議会(2017年1月22日掲載)
hirospo.com/pickup/35682.html

中央公園案では広島市が中心となってこの”交渉”を進めており、以下の2点を確認するため1月、「中央公園広場におけるサッカースタジアム整備の影響等に係る調査・検討業務」の公募型プロポーザル審査を行い、最優秀提案者に山下ピー・エム・コンサルタンツ(東京都中央区)を特定した。

・旧広島市民球場跡地案、広島みなと公園案と比較検討できるようにするため

・また、建設に反対する基町地区との意見貢献を深めるため

その履行期間は9月29日までで、「6月をめどに中間のとりまとめを行う」と広島市はそう決めて広島市HPにも明記していた。が、今回そうはならなかった。

この調査を詳しく見ていくと、基町地区住民で組織する「基町の明日を考える会」(徳弘親利会長)から出された質問項目について的確に返答するために、施設配置、騒音・渋滞等への対応策の調査・検討などを行うこととなっていた。

また、旧広島市民球場跡地はもとより、広島商工会議所、青少年センター、ファミリープール、さらには広島城など周辺施設が点在する広大なエリア全体のプランニングが不可欠であり、国道54号線や城南通りを対象にしてペデストリアンデッキの設置、ライフライン移設、公園内設置物移設、埋蔵文化財の試掘調査などにも配慮したものとなっているはずだ。

基町地区の住民からは直接、広島市の担当者に「その調査結果を見せて欲しい」とのリクエストがあったが「松井市長が目を通していないので今は見せられない」と断られたという。中間報告ができないのならば、せめて住民側が一番気にかけている調査結果だけでも”返答”する方が良くはないか?

いや、基町地区住民だけではない。当然、広島市民にも公開されてしかるべきものだろう。どうして広島市はHPでその調査結果を公表しないのか?

中央公園は「サッカースタジアム建設候補地のひとつ」とされているが実際にはこの場所しかない、として水面下で広島市などが調整を進めているとされる。

いまだにスタジアム建設資金の出どころも、スタジアム運営主体も何も決まっていない、決められないのは、最後に出てきた中央公園案を進めるしかないため、だろう。そうやって遠回りしている間に、5年半もサンフレッチェ広島を指揮してスタジアムの必要性を訴え続けた森保前監督も、クラブを去った。

「やる」としたことが「できない」、そこには必ず確たる理由がある。それをオープンにしないままことを進めようとして、これまで何度も無駄足を踏んできた。それがこのサッカースタジアム問題の最大の失敗、と考える。

広島に複合型、多目的機能を有するサッカースタジアムを!その最大の課題のひとつは「早期実現」である。

広島新サッカースタジアム取材班

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内