地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ、B1昇格シーズンへの陣容整い8月25日、地元でB1勢相手に第1戦
2017年08月24日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ、B1昇格シーズンへの陣容整い8月25日、地元でB1勢相手に第1戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アンドリセビッチHC
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

練習の動きを止めて指示を出すアンドリセビッチHC(トップ画像説明)

広島ドラゴンフライズは京都ハンナリーズとのプレシーズンゲームに備えて8月24日、広島市中区でおそよ1時間の調整を行った。

B.LEAGUE 2017-18プレシーズンゲーム
広島ドラゴンフライズvs. 京都ハンナリーズ
8月25日午後3時当日券販売開始、午後5時開場、午後7時TIP
会場:広島サンプラザホール(広島県広島市西区商工センター3丁目1−1)
※小学生から高校生のファンクラブ会員は2階自由席無料。当日入場前に入会もOK。

8月9日に来日して翌10日、初めて選手、スタッフと顔を合わせたアンドリセビッチHCにとっても対外初ゲームになる。しかも相手は1シーズンB1で揉まれてきた古巣の京都ハンナリーズ。好ゲームが期待される。

練習後、アンドリセビッチHCは古巣でもある京都ハンナリーズとの対戦に向けてのポイントを次のように語り、選手へもそう伝えた。

「点が入る、入らないは今回は気にしない。この2週間、我々がやってきたディフェンス、オフェンスの両面でベースとなる部分をやり続ける姿勢、それをみんなには見せてもらいたい。新しいことにも取り組んでいるので、時間はかかる。まずはその土台から。そして40分間戦う姿勢もとても大切になってくる」

アンドリセビッチHC
動きの確認をボードで行うアンドリセビッチHC

昨季のメンバーから司令塔の鵤誠司、通訳も兼ねていた小林大起のふたりと、チーム得点王のコナー・ラマート、突破力に長けるダニエル・ディロン、アジーズ・エンダイ、キャメロン・リドリーの4外国人選手が抜けた。

新たに加わったのは外国人選手3人を含めた5人。

チャップマン

チーム復帰となったクリント・チャップマン(上記画像中央左)は福山合宿中の17日にチームに合流した。ケビン・コッツァ―(その右)は21日に合流したばかり。

ハンターコート

ハンターコート(上画像左)は将来の司令塔として期待度、大。(右はケビン・コッツァー)

TD

米国NBLの下部組織、NBDLで経験を積み初めて来日したテレンス・ドリスドム(上画像左端、右端はクリント・チャップマン)も早くも新たな環境に馴染みつつある。

この日は田中成也の26歳の誕生で、さっそくハンターコートにバースデーソングで祝福された。

チームは新たな仲間と指揮官たちを迎えて、いよいよB1昇格ロードへと歩み出す。

田中成也
即席誕生日会で「タフなシーズンを一丸となって乗り切りましょう」と呼びかける田中成也

アンドリセビッチHC
アンドリセビッチHCとタナー・マセーアシスタントコーチも祝福

ハンター
みんなでバースデーソング

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内