地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > マツダスタジアムで2年連続勝率7割越えの広島、主催ゲーム217万人越えの球団新記録
2017年09月28日
編集部編集部

マツダスタジアムで2年連続勝率7割越えの広島、主催ゲーム217万人越えの球団新記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マツダスタジアム
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

広島が9月28日のヤクルト戦で今季の主催ゲーム全日程を終えた。

前日にマツダスタジアムで開催予定だったヤクルト戦が雨でこの日に順延された。それでもスタンドには2万8092人のファンが集まり”大入り袋”が出た。

この結果、広島の今季の主催試合の入場者数は217万7554人で球団新記録となった。過去最高は25年ぶりにリーグ優勝した昨季の215万7331人だった。「男気人気」が沸騰した一昨年、球団初の大台に乗り211万0266人を記録した。200万人突破は3年連続。

ちなみにマツダスタジアム移転前、旧広島市民球場時代のラスト5年は…

2004年 98万6000人
2005年 105万119人
2006年 100万9481人
2007年 112万9061人
2008年 139万680人

…隔世の感がある。

2004年に近鉄球団が消滅、球界再編の嵐に見舞われて、2005年から集客数は「実数発表」に変更された。

2007年、2008年に集客数が伸びたのはチーム人気、というより旧広島市民球場ラストゲームに向けてカープファン、広島市民県民の関心が高まった側面の方が大きい。

マツダスタジアム移転後は

2009年 187万3046人(ブラウン監督、5位、借金10)
2010年 160万93人(野村監督、5位、借金26)
2011年 158万2524人(同、5位、借金16)
2012年 158万5598人(同、4位、借金10)
2013年 156万5598人(同、3位、借金3)
2014年 190万4781人(同、3位、貯金6)
もう一度ここで付け加えると…
2015年 211万0266人(緒方監督、4位、借金2)
2016年 215万7331人(同、優勝、貯金29)
2017年 217万7554人(同、連覇、貯金28)

緒方監督のここ2年間のマツダスタジアムでの勝率は7割を超えている。

緒方監督はマツダスタジアム最終戦のあと、スタンドのファンに向けて次のようにあいさつした。

今シーズンも開幕戦から、きょうのホーム最終戦まで、200万人を超えるファンのみなさんにこのマツダスタジアムまで足を運んでいただき、全試合真っ赤にスタンドを染め選手に声援を送っていただき一年間、本当にありがとうございました。

選手たちもその期待に応えるべく、最後まで全力でプレーし、リーグ優勝、連覇というすばらしい結果で応えてくれました。

そのたくましい選手たちと、コーチ、スタッフとともに次の目標である日本一を目指します。来る10月18日、クライマックスシリーズ、このマツダスタジアムからその戦いは始まります。

ファンのみなさま、ともに力を合わせて日本一を勝ち取りましょう!本日はありがとうございました。

 

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内