地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > (記事追加)8連勝中のライジングゼファー福岡に1点及ばず、広島ドラゴンフライズ1526人のスタンドの声援受け懸命のディフェンスは機能
2017年10月25日
編集部編集部

(記事追加)8連勝中のライジングゼファー福岡に1点及ばず、広島ドラゴンフライズ1526人のスタンドの声援受け懸命のディフェンスは機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
広島ドラゴンフライズ
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

第4クォーター、残り5分を切って、ついにライジングゼファー福岡相手にリードする展開へ、大いに盛り上がる時間帯もあったが…(トップ画像説明)

10月25日(日)B2第5節ライジングゼファー福岡戦

広島ドラゴンフライズ67-68ライジングゼファー福岡
1Q:12‐19
2Q:19-20
3Q:15-9
4Q:21-20
会場:マエダハウジング東区スポーツセンター

入場者数:1,526人

【スターター】
広島:#2朝山正悟、#7坂田央#、#11北川弘、13クリント・チャップマン、#24田中成也

福岡:#5山下泰弘、#6小林大祐、#8薦田拓也、#10ファイ・パブ月瑠、#11エリック・ジェイコブセン

1試合勝負!気合い十分で臨んだ一戦は西地区首位のライジングゼファー福岡が9連勝。一方の広島ドラゴンフライズは5勝4敗となり、開幕ダッシュに失敗した。B1昇格への道が甘くないことを再認識させられる格好だ。

前節、香川ファイブアローズとの第2戦スターターは、朝山正悟、ハンターコート、クリント・チャップマン、田中成也、仲摩匠平の顔ぶれ。

手ごわい相手をホームに迎え、また北川弘、坂田央がスターターに復帰した。が、第1クォーターは12-19。スピードに長け、バランスもいい相手の動きが一枚上手…という流れになった。

アンドリセビッチHC
声を上げるジェイミー・アンドリセビッチHC

ライジングゼファー福岡
ライジングゼファー福岡・河合竜児HC

クリント・チャップマン
相手のコンタクトに耐えるクリント・チャップマン(中央)

ライジングゼファー福岡
2014-15シーズン、広島ドラゴンフライズに所属していたファイ・パブ月瑠も立ちはだかってきた

第2クォーターはテレンス・ドリスドムが高い運動能力を発揮、朝山正悟の3Pも決まる。が、ライジングゼファー福岡の大黒柱、エリック・ジェイコブセンを止められない。さらにターンオーバーで再び10点差をつけられ、けっきょく31-39で前半を終了した。

第3クォーター。朝山正悟の3Pで勢いをつけ、北川弘の3Pでさらに追撃、42-46。スタンドの盛り上がり最高潮!さらに北川弘のスティールから朝山正悟の速攻で44-46。さらにリバウンドから北川弘ドライブ、そして仲摩匠平へ絶妙なアシスト、ついに同点…46-48で最終クォーターへ。

ラスト10分。またしても相手に流れが傾きかけるが、北川が3Pをねじ込み残り6分で52-53。さらにクリント・チャップマンのミドルで逆転。直後に再逆転されるも、朝山正悟が3Pを決めて57-55とリードを奪う。テレンス・ドリスドムの体のバネを使ったジャンプショットで59-55、残り3分38秒。

ライジングゼファー福岡
第4クォーター、広島ドラゴンフライズリードでオフィシャルタイムアウト、ライジングゼファー福岡ベンチは…

ここから広島ドラゴンフライズ、懸命のディフェンス。ところがライジングゼファー福岡もジワジワと押し返す。残り2分27秒で62-62。

残り2分8秒で、ライジングゼファー福岡、ファウルドローン、ここでアクシデント発生。コートに倒れ込んだ小林大祐、左腕と肩を傷めて動けない。広島ドラゴンフライズ・寛田司ドクターが駆け付け、数人に抱えられての退場となった。

ライジングゼファー福岡
ライジングゼファー福岡、小林大祐にアクシデント

寛田
寛田司チームドクター(中央右端)らが小林大祐を抱えて緊急処置

残り1分27秒、テレンス・ドリスドム、ダンク!会場沸き上がって65-63。だが、そのあと追いつかれ残り42秒で65-67、残り10秒で65-68。最後はクロック0.0で秒でクリント・チャップマン、フリースロー2本、両軍ベンチもスタンドもざわつき、荒れる中、2本とも決まって空しいエンディングとなった。

クリント・チャップマン
広島ドラゴンフライズ、ラストプレー…

昨季までB2西地区の愛媛オレンジバイキングスを率いていたライジングゼファー福岡の河合竜児HCは9連勝について「選手個々がチームの中で何をすべきか役割を理解している」としたが「僕自身も選手も9連勝に特別意識はない」とサラリ。「開幕からの9連勝はまだ出来上がっていない」とした。

予想どおり、広島ドラゴンフライズにとってのライバルはあちこちに存在していそう…。1点差負けの試合をいかに1点差勝ちにすり替えるか。タフな戦い、みんなB1目指して死にもの狂いでぶつかってくる…

テレンス・ドリスドム
キレる動きを見せたテレンス・ドリスドムは朝山正悟と並ぶ16得点

 

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#2朝山正悟16点
#3テレンス・ドリスドム16点
◆リバウンド
#13クリント・チャップマン17リバウンド
#14ウェンデル・ホワイト7リバウンド
#36仲摩匠平6リバウンド
◆アシスト
#3テレンス・ドリスドム5アシスト

ライジングゼファー福岡
◆得点
#11エリック・ジェイコブセン22点
#22ジョシュ・ペッパーズ16点
#6小林大祐13点
◆リバウンド
#11エリック・ジェイコブセン12リバウンド
#22ジョシュ・ペッパーズ9リバウンド
#10ファイ・パプ月瑠8リバウンド
◆アシスト
#22ジョシュ・ペッパーズ8アシスト

広島ドラゴンフライズ・ジェイミー・アンドリセビッチHC

非常に戦う姿勢が出せたゲームだった。前半の早い段階で点差をつけられてしまったが、後半からディフェンスを立て直して追い上げる展開に持ち込めた。最後勝ちきれなかったのは我々の実力不足だと思う。
得点力の高い福岡を相手を68点で抑えることができたことは評価できるし、やってきたことは間違ってなかったといえると思う。ただやはりターンオーバーの多さは課題で、シュートで終われるオフェンスをしっかりやっていきたい。次のゲームまで時間がないので、まずは休んで、リカバリーをして、金曜日のチーム練習で週末のゲームに向けて良い準備をしたいと思う。

広島ドラゴンフライズ・朝山正悟

開幕から連勝を続けてきている福岡が相手ということで、必ず倒さないといけないと思って挑んだ。しかしこういう結果になってしまい悔しい。ただリバウンドでも競っていけたし、60点台に失点を抑えられたりと、やるべきことがある程度やれたと思う。悔やまれるのはフリースローとターンオーバー。直接、失点につながるターンオーバーも出てしまった。それでも次につながる敗戦だと思うので、切り替えて次のゲーム戦っていきたい。FE名古屋も力のあるチームなので、ホームアドバンテージを活かしファンと一緒に戦いたい。

ライジングゼファー福岡・河合竜児HC

自分の采配ミスで苦しい展開になってしまったところを、選手がよくもちこたえてくれた。逆転のきっかけをつくった小林の頑張りによってクロスゲームをものにすることができた。まだどのチームも完成していない中での9連勝には私も選手も特に思い入れはない。選手個々がチームでの役割を理解しているので、まとまって戦うことができて僅差のクロスゲームを勝ってきていると思う。中一日でホーム青森戦ということでかなりタイトになるが、小林のぶんも一生懸命戦いたい。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内