地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > JTのみなさん!ビスコ監督の「1人1人が、あと20%力を出そう。それ以上はいらない」の声に応えてよ!ちゃこのVプレミアレポート
2017年11月25日
ちゃこちゃこ

JTのみなさん!ビスコ監督の「1人1人が、あと20%力を出そう。それ以上はいらない」の声に応えてよ!ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JT
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

トップ画像は福山会場でお目見えした大応援旗です

2017-18Vプレミアリーグ男子、レギュラーラウンド第2レグ 第2戦・パナソニックパンサーズ戦(11月25日・土曜日、東京都大田区総合体育館)

先週、今シーズン初のホームゲームで快勝!このまま波に乗りたい、第2レグ。今日の対戦相手は、1レグでは歯が立たなかった、パナ。先週からの良い流れで行きたいJTですが、さて、試合結果は?

15-25
25-23
19-25
21-25

セットカウント1-3で、敗戦。獲得ポイント0。

パナには、全日本代表やユニバ代表がゴロゴロ居て、故障リタイアが居ない今シーズンは、ユニバ代表でレギュラーだった面子がベンチにすら入れないという、充実ぶり。
対する我がJTサンダーズは、キャプテン深津①(30歳)が束ねる、レギュラーメンバー平均年齢がリーグ8チーム中1番低い26.8歳!絶賛、若返り中!の、生きのいいチームです。(パナは平均年齢29.4歳のベテランばっかし)

スターティングメンバーは、
WS:山本将平、吉岡
MB:町野、中島
OP:エドガー
S:深津①
L:井上航

先週の堺戦で大活躍だった、筧本がベンチ外。ベンチ入りMB中島、町野、安永というチョイスでした。コート外には筧本選手の姿も見れたのですが、公式練習前の練習にも参加していなかったので、何かしらのトラブルかもしれません。

もう、言葉は悪いけど、JTのブロックがザル過ぎ。スカスカ。パナの方は、ブロックポイントあり、ワンタッチしっかり取り、と役目を十分に果たしてましたが、JTの方は、町野がサーブに下がってきて、「あ、町野(前に)居たんじゃ」っていうくらい、存在感なし。もう、町野と同い年や1歳くらい上は、酒井(サントリー)松本(堺)高橋慎治(ジェイテクト)、イゴール(合成)しか居ない。町野もう動けない?!

第1セットは、深津①(長男。JT)が、多彩な攻撃を作ろうと色々やってたんだけど、結果、エドガー以外の攻撃陣が得点出来ない。で、結局、エドガーにトスが集まる。2セット以降もその流れは続き、第4セットには、もうエドガーがへばってました。トスが集中し過ぎ。明日も試合あるのに、どうすんだ?

それに対してパナは、深津③(三男。パナ)が、両WS福澤・クビアクとOP清水にトスを三分割していて、ブロックの的を絞らせてもらえなかった、と言える。パナの攻撃陣は安定してる。何枚も居る。

薄氷を踏む感じだったけど、取り切った第2セット。リードしてた8-5から、13-13追いつかれ。逆転され。追いつき。16-16から16-19まで突き放されて。でも、また追いすがり21-21。23-23から連続2ポイントして、取りきりました。これまでのJTならズルズルっといって終わってた。

粘れるようになりました。

第3セットも14-15くらいまでは何とか良かったと思う。将平の気の抜けたような、ふかしたスパイクの後、スッとタイムアウトを取ったビスコ監督。将平のために取ったタイムアウトだよ?!わかってる?!

でも、手放した流れはなかなか手繰り寄せられない。相手が20点を超えて、4点ビハインドになった時に、ビスコ監督は第4セットの準備を始めた。深津①→金子にし、そのすぐ後に将平→井上慎一郎に交代。決断が速いよなあ。

第4セットも出だしは良かった。シーソーゲームな展開。エドガーが疲れてて、サーブ入らないのに、何とか食らいついてた。10-11の時に突然、町野→安永の交代。なに?どうした?と思ってるうちに、3点、4点と差が開いていく‥。ごめんなさい!町野さん!居てくれなきゃいけなかったんだ!!

タイムアウトの時にビスコ監督が言ってた。「みんなが、1人1人が、あと20%力を出そう。20%でいい。それ以上はいらない」ちょっとの差、ということですよ。

実際、パナは面子が揃っているし、故障者が出たとしても、控えにはユニバ代表組がゾロゾロいるから、あまり痛手はないかもしれない。でも、バレーボールは、流れ次第。流れに乗って、「チャンス」の前髪をギュッと掴む!これが大事。

enjoy!バレーボール!と、山本将平やエドガー、ヨシオには言いたい。深津①は今のギリっとした感じがいいです。越川さんみたい。

他会場では、イゴールをベンチアウトした合成が、東レに0-3で負けていました。テクトと堺はフルセット死闘の末に堺が負けてます。堺、苦しい。テクトもOP不在問題を解決するために、2シーズンWS起用していたカジースキをOPにしてました。パナの独走状態ですね。

明日は、サントリーと対戦。今日、FCが取れそうな第1セットを取り損ねたりするから、気分を持ち直しちゃったエスコバルがいやな感じです。うちのエドガーはお疲れだし。

でも、明日は負けられん!頑張れ!JTサンダーズ!

(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内