地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 呉市総合体育館でまずはFC東京撃破のJTサンダーズ、今季はいけるよね!ファイナルも!ちゃこのVプレミアレポート
2017年12月03日
ちゃこちゃこ

呉市総合体育館でまずはFC東京撃破のJTサンダーズ、今季はいけるよね!ファイナルも!ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JT
  • 画像1

  • 5

  • 3

  • 4

  • 2

ホームゲームでJTサンダーズ、ホームゲームでポイント3ゲット(トップ画像)

2017-18Vプレミアリーグ男子、レギュラーラウンド第2レグ 第4戦・FC東京戦(12月2日・土曜日、呉市総合体育館”オークアリーナ”)

JT 呉市総合体育館
呉市総合体育館です、素晴らしい環境、公園の中にあります!

第2レグに入り、負けないパナが頭一つ抜けだし、イゴールを欠く合成が連敗して、2位以下7位までがゴチャゴチャしてきました。

昨季同様、ちょっとでも気を抜こうものなら、天国と地獄。どのチームにもファイナルに進むチャンスがあり、同じくらい入替戦に落ちる危険性があります。

さてJTサンダーズホームゲームのこの日、第1試合は合成vsテクト。テクトが「らしくない」プレー連発で、合成2レグ初勝利をお膳立て。合成がそんなに良かったようにも見えなかったけど。

JTサンダーズの相手は1.2レグここまで戦って、0勝10敗1ポイントのFC。

喉から手が出るほど初勝利が欲しい、でしょうし、昨季は3戦2勝1敗と唯一勝ちが先行したのがJTですから、必死でくるし、やりにくい気もありました。(昨季も負けたFC戦はことこどくホームゲーム。3レグでの対戦は最終日。勝てばファイナル6、負ければ入替戦、で、見事まけましたからね…。)

負けられない試合。試合結果は、

25-19
25-18
25-27
25-19

セットカウント3-1で勝ちました!ポイント3ゲット!

7勝目。合計ポイント20。3位をキープしています。

今日のスターティングメンバーは、

WS:山本将平、吉岡

OP:筧本、中島

OP:エドガー

S:深津

L:井上航

まさに「不動の面子」。

ヨシオが良いから、とにかくサーブで狙われるだろうことは予想されました。このところ、攻撃でもかなり数字上げてますし。で、可哀想になるくらいの集中砲火。それでも、昨季と違って、果敢に攻撃にも加わっていたのは、成長だなあ。

2.3セットは吉岡→久原で後衛での守備を補填してましたが、流石に第4セットは攻撃にも影響が出てましたから、吉岡→八子に交代。

今季はベンチにも入れないことのある八子くん。(水)に猫田体育館で練習を見た時には、特に故障という訳ではなさそうだったから、チーム内のWS競争が激しくて若手に枠を取られてる、って感じでした 。

そして、交代して入って、前に後ろにレシーブに大活躍でした!「代って入る人(意図を持ってコートに入る)がきちんと自分が投入される意図を理解して、役割を果たす」。当たり前のことだけど、その当たり前が難しいんだよねえ。控えメンバーも全員で、試合に臨んでる(当たり前なんだけど)、『チーム一丸』というのを感じましたね。

JT
選手入場

JT
エドガーの打点、高過ぎ!

JT
ヨシオ、ナイス!

JT
チームのムード、いいね!が3つ、いや5つ

 

JTとFCの差。

攻撃力も(手塚が調子良かったし)サーブレシーブ成功率も(お互いかなり相手守備陣形崩してた)、互角と見えました。

何が違うのか?!

ブロックとリベロ含む守備陣の「位置」取り。(システムとしての、ディフェンス。決して、個人のスーパープレーではない。)

サーブレシーブ崩されてからの攻撃を、守りに入らず(相手に楽々とチャンスボールを返さない)攻める気持ちを持つこと。その中で、両WSは上手くリバウンドを取ったりして、エドガーが気持ち良く決めるスパイクを打てるようにする。

もうね。練習では、徹底してこればっかしちゅうくらい、やってるから。

結果、今日のスパイク決定率ショーヘイ40%、ヨシオ38%だったけど、エドガーは80%!でも、決して「エドガー一本やり」には見えない攻撃でした。

逆に、サーブレシーブも、攻撃もこれくらい出来てる日に、勝てないどころかポイントも取れないFCの方が深刻だと思います。

さて、この日がレギュラーラウンド折り返し地点に当たる試合となりました。

①パナソニック 10勝1敗  ポイント31

②東レ 7勝4敗  ポイント20

③JT 7勝4敗  ポイント20

④合成 7勝4敗  ポイント19

⑤テクト 5勝6敗  ポイント15

⑥サントリー 4勝7敗  ポイント14

⑦堺 4勝7敗  ポイント12

⑧FC 0勝11敗 ポイント1

2.3レグ合わせて、残り試合は10。昨季は、最後の最後まで⑥⑦争いの位置に居たJTサンダーズですが、今年はファイナル6で上位を目指す戦いにして欲しい。

レギュラーラウンドがぶっちぎりでも、ファイナル6に入ったら、持ち点差は1位と2位はポイント1しかないわけだから、十分に可能性はあります。

(日)はテクト戦です。

ちょっとテクトは、監督が代ってから、ギクシャクしてます。守りのリズム、攻撃も含めて。

JTも上を目指すには、勝利が必要です。練習での成果を出して、自分たちのバレーを!

行けるよ!!行くよ!!!

頑張れ!JTサンダーズ!

(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 7

  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

  • 8

有料メルマガ配信案内