地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > 東レに逆転負けのJTサンダーズ、2季ぶり4連勝逃す…ちゃこのVプレミアレポート
2017年12月09日
編集部編集部

東レに逆転負けのJTサンダーズ、2季ぶり4連勝逃す…ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JT
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

2017-18Vプレミアリーグ男子、レギュラーラウンド第2レグ 第6戦・東レアローズ戦(12月9日・土曜日、静岡県三島市民体育館)

 

1位のパナとは随分離されてはいますが、JTサンダーズは現在2位。1レグでは敗戦している東レ、合成と対戦する、大事な、第2レグ最終週の2戦です。

先ずは、東レ。地元三島市の応援がすごく、完全アウェイな中での対戦でした。

試合結果は、
27-25
25-19
21-25
23-25
12-15
2セット取ったところから、3セット取り返され、逆転負け。辛うじて、ポイント1は奪いましたが、勝利出来ませんでした。…2季ぶりの4連勝はならず…

スターティングメンバーは
WS:山本将平、吉岡
MB:筧本、中島
OP:エドガー
S:深津
L:井上航

この不動のメンツ。故障とか、監督の考えとか色々あると思いますが、東レ戦のベンチには、深津・金子・井上俊輔の3人のセッターが全て入っており、WS山本将平、吉岡、八子・安井・井上慎一郎、先週まで守備面を補強しながらコートに入っていた久原がいませんでした。

第1セット、お互いに「この試合は勝ちたい」気持ちがぶつかり合い、ガチンコ勝負。17-21から追いつき、速攻を拾いまくって繋ぎ、最後は将平のサービスエース!

第2セットはこっちのサーブは冴える、東レはミスが多い。いわゆる自滅っぽかった、東レの。

第3セットは第2セットと全く逆の展開。点差が開き、JTの方が追いつかなきゃと思うから、サーブからミスる。6点差の中盤で、深津→金子、吉岡、山本将平→安井、井上慎一郎に交代し、最後まで粘りましたが、及ばず。

第4セット、エドガーがギアを上げて臨みましたが、将平が上がってこない…。MBは中島→町野に変えたりしましたが、序盤リードしていたのにブロックで逆転され、押し切られてしまいました。

ここを取りきりたかった…。

第5セットは、地元の大声援を受けて、勢いづいた東レに、4-1を逆転されて持っていかれてしまいました。2セット連取したところで、「イケル」と思ったんですけどね。

将平はどうして、1試合の中で安定してパフォーマンス出来ないんだろう。メンタルの問題なんでしょうね。プレッシャーに弱いのか。プレーにムラっ気がある、とよく言われますが、気分が乗らない、というよりも、気が早って打ち急いでいるように見えます。3.4.5セットは将平に足を引っ張られたな、と思います。

東レは守備がいいけど、ここまで勝ててないのか攻撃力が弱いから。その東レにミスをさせる戦いが出来た(第2セット)のに、自分たちから崩れてしまったのは、なんとも勿体無い。

深津のトス回しもうまくやっていたと思うけど、将平が決まらないから、どうしてもエドガーに回るし、フルまで行ったらエドガーの打点も落ちてくる。トミーにマークもされる。苦しかったなあ、見ていて。

でも、ポイント1は取れたことを、喜ぼう!東レに次に対するのは、第3レグ初戦。ホームゲームの広島グリーンアリーナ。十分にお返しを致しましょう!

第2レグ最終戦は、合成戦。

今日、サントリーに0-3で負けてポイントが取れなかった合成は、まだこの時点でJTの下にいます。

イゴールを欠いた状態で2レグをずっと戦ってきている合成。今のメンバーで戦うことに慣れてきてます。が、勝機はあります。

頑張れ!
JTサンダーズ!

(ちゃこ)

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内