地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 広島ドラゴンフライズ5連勝!岩手ビッグブルズを92-49で押し切る
2017年12月10日
編集部編集部

広島ドラゴンフライズ5連勝!岩手ビッグブルズを92-49で押し切る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリント・チャップマン
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

トップ画像は最終クォーター、トドメのダンクを決めるクリント・チャップマン

 

B2第11節GAME2 岩手ビッグブルズ 戦(12月10日)

広島ドラゴンフライズ92-49岩手ビッグブルズ
1Q:23-17
2Q:24-14
3Q:16-12
4Q:29-6
会場:広島サンプラザホール
入場者数:2656人
マンオブザマッチ:#42ケビン・コッツァー
シーズン成績:12勝9敗(B2西地区4位)

【スターター】
広島:#7坂田央、#11北川弘、#24田中成也、#36仲摩匠平、#42ケビン・コッツァー

岩手:#1西 裕太郎、#5千葉慎也、#8枡田祐介、#13小原良公、#22ジャーレン・マゴーイ

朝山・ドラゴンフライズ会心の4連勝!チームとしては連勝を5に伸ばした。

第1クォーター、残り3分11秒で18-10とリード。岩手ビッグブルズはタイムアウトで流れを変えにかかるが、素早くパスを繋いで最後は北川弘が3Pを沈め23-17で第2クォーターへ。

岩手ビッグブルズは前日のゲームでマイケル・ビューキャナンが負傷退場したため、オンザコートはジャーレン・マゴーイひとりだけ。対する広島ドラゴンフライズは第2クォーター、前日”当たり”の出ていたテレンス・ドリスドムとクリント・チャップマンでリードを広げにかかり、田中成也、朝山正悟兼任HCの3Pも決まって前半を終わって47-31。

第3クォーターを16-12で繋いだ広島ドラゴンフライズ。最終クォーターで相手の戦意を喪失させる猛攻を見せ29-6のスコア。二桁得点者が5人と多彩なオフェンスで連日、広島サンプラザホールに詰めかけたブースターを喜ばせた。

【主なスタッツ】
広島ドラゴンフライズ
◆得点
#13クリント・チャップマン17点
#42ケビン・コッツァー16点
#3テレンス・ドリスドム 13点
#24田中成也11点
#1村上駿斗10点
◆リバウンド
#3テレンス・ドリスドム13リバウンド
#42ケビン・コッツァー 13リバウンド
#13クリント・チャップマン 5リバウンド

 

岩手ビッグブルズ
◆得点
#10菅澤紀行14点
#13小原良公 10点
◆リバウンド
#22ジャーレン・マゴーイ6リバウンド

広島ドラゴンフライズ、朝山正悟兼任HC
「今日は昨日とは変わって良い雰囲気で出だしから戦えて、40分間自分たちのバスケットができた。岩手に怪我人が多く苦しい状況ではあったと思うが、その中で自分たちが受けに回らず攻め続けることができた。タフなディフェンスをして、みんなでボールを動かして、全員で戦うという形ができたゲームだった。次は秋田、さらに福岡と続くがまずは秋田戦に総力を結集して戦い、B1昇格を果たすためには必ず超えなければならない壁を全員で突破したい。アウェイゲームになるので、気持ちの部分で負けないように、戦う準備をしっかりして秋田に乗り込みたい」

「自分たちは、これがシーズンの始めではない。これまでの勝敗を含めてちゃんと認識しないといけない。今、4連勝、5連勝は気にしないようにしている。今、バスケが少し変わった。でもまだB1へは足りない成績。しっかり足を地につけてやっていく。喜んでいいのですが、今の準備はどうなんだ、と。そこは全員でまだまだB1へ行くために足りないものがあると意識して成長していかないといけない」

広島ドラゴンフライズ、ケビン・コッツァー
「相手の状況に関係なく自分たちのバスケットをすることが大事だと思っている。サイズでアドバンテージがあることは分かっていたので、そのミスマッチを突いてイニシアチブを握ることができた。個人のパフォーマンスとして今日はペイントを支配するという役割を果たせたと思う。ただ今日2桁得点が5人とチームでボールを回してチームで戦えた結果だと思うので、今日のようにチームの勝利に貢献したい。怪我の状態は万全ではないが、状態は良くなっているので、ゲームに出る中で試合感も取り戻して、さらにコンディションを上げていきたい」

岩手ビッグブルズ、上田康徳HC
「オフェンスではターンオーバーを出して広島が得意とする走るバスケットをされてしまった、ディフェンスではセカンドチャンスを広島に与えてしまい簡単に失点したという2点が主な敗因だと思う。広島はリーグでもオフェンスリバウンドの少ないチームで、しっかりとその部分はコントロールしたかったが、リバウンドへの意識、ハッスルするプレイが少なくなってしまった。広島に良いディフェンスをされてボールが回らなくなり、ウイングにボールが渡らなくなってしまったことが昨日とは違うポイントだと思う」

 

 

広島ドラゴンフライズ
第1クォーターからベンチに勢い…

朝山正悟
第1クォーター、朝山兼任HCは指揮官に専念、途中で♯11北川弘、村上駿斗にアドバイス

広島ドラゴンフライズ
キリンビールプレゼンツ…はあなたに決定!

フライガールズ
ハーフタイムショーはきょうもクリスマスバージョン

朝山正悟
さあ、最終クォーター

岩手ビッグブルズ
岩手ビッグブルズの上田康徳HC

岡崎修司
残り7分35秒で出番の回ってきた岡崎修司は潰されても立ち上がる

村上駿斗 岡崎修司
左からハンターコート、村上駿斗、岡崎修司、スコアは78-45

北川弘 田中成也
ベンチで笑顔の田中成也(左)と北川弘

ハンターコート
残り2分25秒、ハンターコートが難しい体制からねじ込んで、これで81-47

飛翔会 ケビン・コッツァー
衣料法人社団 飛翔会提供のマンオブザマッチはケビン・コッツァー

広島ドラゴンフライズ
ハイタッチでファンに感謝

テレンス・ドリスドム

広島ドラゴンフライズ

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内