地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > トップス広島 > (差し替え)大阪決戦!ジェイテクト・スティングスからポイント3でJTサンダーズファイナル3へ!ちゃこのVプレミアレポート
2018年02月25日
編集部編集部

(差し替え)大阪決戦!ジェイテクト・スティングスからポイント3でJTサンダーズファイナル3へ!ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JT
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

3-0か3-1で勝つしかなかったJTサンダーズが準決勝進出を決めた瞬間!(トップ画像)

2017-18Vプレミアリーグ男子、ファイナル6・最終第5戦・ジェイテクト・スティングス戦(2月25日・日曜日、大阪市中央体育館)

 

>大阪大会1日目に、東レとの直接対決に完敗し、 次のステージ(ファイナル3)に進むには、他力本願(東レが、大阪大会2日目の試合でポイントを失うと、出場のチャンスが生まれる)しかない状況になりました。

そして、 運命の、大阪大会2日目。 第1試合で、東レがサントリーとフルセットの死闘!

結果、3-2で勝ちましたが、獲得ポイントは2。 J Tサンダーズが、テクト戦で3ポイント取れば、先へ進める可能性が生まれました!

神様は一体 J Tの味方なのか?! 敵なのか?

さあ! 試合結果は?!

30-28
28-26
18-25
36-34

激闘の末、 セットカウント3-1 で、勝ち切り! 見事、ポイント3を取りました! ファイナル3に進出! 3位以内が確定しました。

見ていて…胃が痛くなりました。

コートサイドで試合を見守っていた、部長やGMが、みんな胃に手を当ててました。コートでプレーしている選手のプレッシャーは如何程だったか。

昨日は、ニヤニヤしてる、とか言ってすみませんでした、深津さん。笑顔も声も出ていない今日のコートの方がよっぽど怖いわ。緊張感マックスで、あり得ん怪我とかせんか、不安になりました。

スターティングメンバーは、

WS:山本将平、武智
MB:中島、小野
OP:エドガー
S:深津
L:井上航

第3セットに、武智に代わって久原。他のセットでは武智が前衛の時にワンポイントブロックで八子くん(深津と代わってた時もあったな)。

第2セットから航と唐川、レセプションとディグ交代で出てましたね。

J Tは、本当に真面目な選手が多い。真面目はいいんだけど、ムードが悪くなると、コート内で誰も声を発しないから、自分たちでなかなか落ちたムードを上げられない。内定選手の2人は凄いんだけど、おとなしい、かな。その点、久原とかが入るとグンと雰囲気が良くなる。つうか、明るくなる。

最終的には、エドガーがものすごい打数になってた!80本以上! デュースからが長かったし、向こうもこっちも拾ってラリーが続くから、どうしても、ここで切りたい!ってエドガーに集中しちゃう。

この試合でポイント3取るぞ!という勢いで、第1セットから結構エドガーに上げてたから、最後にはそんなことに。本当っに、相当、ヘトヘトに見えました、エドガー。 お疲れ様でした!ありがとう!

センター攻撃が、お互いに使えてなくて、 エドガー&将平 vs カジースキ&西田 って感じの、打ち合い!ブロックに掛ける!フォロー! の応酬だった。

将平と武智は、サーブで狙われてたけど、よく踏ん張ってたなあ。リベロの2人と、この2人で、どれだけのブロック下をフォローして、どれだけのファインレシーブがあって、それを得点に出来たことか!

テクトの西田くんを、もっとバシッと止めなくちゃいけないとは思ったけど、第4セット小野寺くんがよくぞ止めてくれました!

第4セット、26-27、ホント、ギリギリ絶体絶命の場面で、起死回生!エドガーのブロック出ました!あれなかったら、逆転もなかった! 第4セット、30点を超えても、決まらなくて。

将平サーブミス、の後に、カジースキのサービスエース!が来た時は、正直、あぁぁぁぁぁ…って思ってしまったのが、声に出てしまった…。結果、30点以降は、エドガーとカジースキが打ち合う展開に。

タイムアウトも交代も手札が全て出されているこの段階で、集中力切らせた方が負ける、とわかってました。34-34から、浅野サーブミス、カジースキアタックミス、が出て、36-34。はあぁぁぁぁ…良かったぁ…勝って。

大阪市中央体育館、なのに、ジェイテクトの応援団凄い数で! J Tの4倍くらい居た! で、最終戦で、前の試合が押してて、(日)の夕方で。一般の観客がガラガラ。 その一般客も、まあ、心理的に、順位が下の方を応援する、って感じがあり、 こじんまりした J T応援団と、私らみたいなコアな J Tファンの応援vsテクト大応援団&会場全体の客、 って感じで。

完全なるアウェー状態。 ホント、良く踏ん張ったっ思います。

落とした第3セットに、武智に代わって出た久原が、前衛に回ってもそのまま出てて、前に落とされたやつや後ろに弾いたやつを丁寧に上げて繋いでいて、カジースキが嫌な顔してたのが印象的でした。武智を潰してもヒサが居る。相手にプレッシャーを与えられる。味方も雰囲気が良くなる。貴重な存在だなあ、と改めて思いました。

我が J Tサンダーズ、東レのポイント12を上回る、ポイント13となり、 来週、熊本市で行われる「ファイナル3」に進出が決まりました。 豊田合成トレフェルサと再戦です。

勝ち抜けば、ファイナルでパナソニックと戦います。

来週も、熊本市で現地応援する予定です!頑張れ! J Tサンダーズ!

(ちゃこ)

では、この模様を”映像”でどうぞ!

JT

JT

JT

JT

JT

JT

JT

JT

JT

JT

JT

JT

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内