地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープノート2018 > 出塁率6割越えの広島・丸は相手の警戒網をかいくぐる術を知っている
2018年04月05日
編集部編集部

出塁率6割越えの広島・丸は相手の警戒網をかいくぐる術を知っている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
丸
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

もはや丸様、仏様…(トップ画像)

4月5日 〇5-4ヤクルト、神宮球場
通算5勝1敗0分け(2位巨人と1差の首位)
18時1分開始・3時間30分、2万7463人
相手先発 ●館山6回、8安打3失点(自責3)
本塁打  丸3号3ラン、菊池1号ソロ
出場登録 岡田
登録抹消 高橋昂也

一番ショート田中
二番セカンド菊池
三番センター丸
四番ファーストエルドレッド
五番レフト松山
六番サード安部
七番ライト野間
八番キャッチャー磯村
九番ピッチャー〇岡田6回3安打2失点(自責2)
今村H(359試合目で100ホールド)
ジャクソンH
中崎(4試合3セーブ)

四番が固定されない中、三番・丸の存在感が際立つ。さすがは昨季のMVP、しかも今季中にFA権も取得する。

ヤクルト先発の館山から五回、先制3ラン。1、2打席目では散々、内角を抉られたが、初球、懐に投げるはずのシュートが中に入ってきたところを確実に押し込んだ。

これで6戦3発。

1発目は開幕第2戦のマツダスタジアム。中日・ジーからバックスクリーンに叩き込んだ。ボールカウントは1-0だった。

2発目は翌日(4月1日)、笠原から。左対左。初球真っ直ぐファウルのあとの2球目。外のカーブを左翼席に運んだ。

丸への相手バッテリーの警戒は強まるばかり。

開幕3連戦では毎試合の3四球。

神宮に来てからは第1戦が4四球、第2戦は死球と四球ひとつずつ。おかげで出塁率が・630に達し、打率も阪神・福留、中日・ビシエドに続く4割台となっている。

さらに得点9もダントツで、打点も6。ついでに盗塁もこの試合でひとつ。

田中、菊池の一、二番と不動のこの並びは広島の生命線。相手が何とか崩しにかかろうと躍起になればなるほどに、丸の凄味は(名前は丸なのに…)増していく。

 

ひろスポ!関連情報1
マツダスタジアム、チケット争奪戦…カンプリ広島大手町店で観戦チケット「高確率」で当たりが出る…
hirospo.com/pickup/45723.html

ひろスポ!関連情報2
桜の季節、マツダスタジアム観戦のあとはイオンモール広島府中・展示スペース「Balcom」へ…バルコムパーク#1hirospo.com/pickup/46058.html

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内