地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > カープ > 元広島の梵英心、”社会人”復帰で現役続行へ、新天地はあの名球会打者も活躍する栃木県
2018年05月29日
編集部編集部

元広島の梵英心、”社会人”復帰で現役続行へ、新天地はあの名球会打者も活躍する栃木県

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
梵
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

二軍調整中の広島時代の梵(トップ画像)

2017年オフ、広島を退団した梵英心内野手が再び、社会人野球でプレーする。

5月29日付のスポニチ広島版が一面で伝えた。地元の中国新聞にも記事が掲載された。

梵は社会人の日産自動車から2005年、大学生・社会人ドラフト3巡目で広島に入団した。当時の広島はマーティ・ブラウン監督の1年目。梵が新人王を獲得すると、同監督が梵の実家である広島県三次市の専法寺を”家庭訪問”するなど話題になり、グランドの内外でチームの中心的存在になった。

2010年からの5年間は野村監督の下で中心選手として活躍。しかし緒方監督の1年目、2015年9月にはその起用法などを巡り不協和音が生じた模様。けっきょく打撃不振の梵は二軍へ。プロ2年目の田中の台頭もあったが、梵のあと一軍のサードを守ったのは堂林だった…

広島が1975年以来のリーグ優勝を遂げた2016年、梵の一軍出場は7試合止まり。チームが連覇を果たした翌2017年は、菊池・田中の二遊間と「サード安部」の固定化で、梵には一軍に上がる機会が訪れなかった。関係者の間では”右の代打で十分いける”の声も上がっていたのだが…

広島での12シーズンで通算1096試合990安打、74本塁打、357打点、135盗塁、打率2割6分4厘。

広島退団後はNPBでの復帰を目指し、また一時期には米国独立リーグでのプレーも模索した。

プロ野球シーズンが始まってからも広島市内で練習を続け、いくつかの選択肢がある中で、今回、社会人復帰との決断に至ったようだ。

近く梵が契約するのは、グループ会社とともに人材派遣業などを全国展開する株式会社エイジェック(本社・東京)で2001年設立。広島にもJR広島駅前に広島雇用開発センターが置かれている。

また、スポーツマネージメント、セカンドキャリア支援、スポーツアカデミー活動なども活発で、1月、栃木県小山市を拠点とする野球部を創り2月、栃木県野球連盟への加入が承認されたばかり。

ちなみに4月には、廃校になった施設をベースボールビレッジとして活用するエイジェックスポーツアカデミー小山校(栃木県小山市)で、ヤクルト・石井琢朗打撃コーチ指導の下、”無料体験会”が開催されている。

ひろスポ!おすすめ情報、こちらもマツダスタジアムの目の前で人材募集中…
マツダスタジアムすぐそば、なので駅からもチカい!6月下旬オープンの「RED HELMET HOUSE & SPORTS CAFEBAR 」着々…
hirospo.com/pickup/47470.html

ひろスポ!おすすめ情報2
ひろスポ!に掲載されないカープファンの知りたい情報を2000年10月より毎日、更新中!携帯サイト「田辺一球広島魂」
スマホ版ikkyuu-t.com 
通常携帯版www.ikkyuu-t.info/

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内