地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 友近真那が3戦連発!アンジュヴィオレ広島、3連勝で2位との勝ち点差広げる
2018年06月24日
編集部編集部

友近真那が3戦連発!アンジュヴィオレ広島、3連勝で2位との勝ち点差広げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
友近真那
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

3試合連続ゴールでチームの連勝を後押しする友近真那(トップ画像)

(プレナスチャレンジリーグ第12節、アンジュヴィオレ広島対JFAアカデミー福島、6月23日、福山竹ケ端運動公園陸上競技場)

アンジュヴィオレ広島が1-0で勝って3連勝をマーク。プレナスチャレンジリーグWESTの首位をキープ。さらに2位との勝ち点差が1から4に開いた。

前節で強敵、NGUラブリッジ名古屋との”直接対決”を制し首位に返り咲いたアンジュヴィオレ広島。

今季、ここまで1勝1敗のJFAアカデミー福島を迎えての一戦は、ホームゲームならではの700人近いスタンドの声援にも後押しされ、後半29分、右からのクロスをゴール正面で友近真那が決めこれが決勝点になった。

友近真那は3戦連発の4ゴールと絶好調。

この試合、相手のシュートは前半0本で後半2本。

対するアンジュヴィオレ広島は前半3本、後半7本。

なお10本のシュートの内訳は足立英梨子3本、万力安純と友近真那が各2本、本藤理佐、恒益奉実、近藤あすか、が各1本となっている。

連勝中はスタメンが固定され、合計で6得点、1失点と好守ともにいい流れ。残るは3戦。1位か2位でフィニッシュすれば、EAST上位2チームとのなでしこリーグ1部昇格を懸けたプレーオフ順位決定戦が待っている。

 

アンジュヴィオレ広島スタメン
GK 清水亜紀
DF 櫻林亜佐子、恒益奉実、川野紗季、※松田遥奈
MF 赤嶺美月、小松未奈、本藤理佐、友近真那
FW ★万力安純、足立英梨子
★は下部組織登録選手 ※は新加入

 

第11節終了時の順位

1 アンジュヴィオレ広島         21     6勝3分け2敗   14      9    +5
2 NGUラブリッジ名古屋        20    6勝2分け3敗   15   12    +3
3  JFAアカデミー福島             17        5勝2分け4敗   16   11     +5
4 FC吉備国際大学Charme         17    4勝5分け2敗    17   13     +4
5 セレッソ大阪堺ガールズ        9       3勝0分け8敗        9    18    -9
6 コノミヤ・スペランツァ           7    1勝4分け6敗       11    19    -8

 

第12節終了時の順位

1 アンジュヴィオレ広島         24     7勝3分け2敗   15      9    +6
2 FC吉備国際大学Charme         20    5勝5分け2敗   20   14    +4
3  NGUラブリッジ名古屋       20        6勝2分け4敗   16   15    +1
4 JFAアカデミー福島           17     5勝2分け5敗    16   12    +4
5 コノミヤ・スペランツァ        10       2勝4分け6敗        13    20   -7
6 セレッソ大阪堺ガールズ           9    3勝0分け9敗        10    20   -10

 

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内