地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > サンフレッチェ広島 > サンフレッチェ広島、V・ファーレン長崎のピースマッチ記念ユニフォーム、8月11日エディオンスタジアム広島で販売
2018年08月05日
編集部編集部

サンフレッチェ広島、V・ファーレン長崎のピースマッチ記念ユニフォーム、8月11日エディオンスタジアム広島で販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
サンフレッチェ広島
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

サンフレッチェ広島ではJリーグ第21節 、エディオンスタジアム広島で開催予定のV・ファーレン長崎とのピースマッチにで着用する平和祈念ユニフォームを8月11日(土・祝)の試合当日にもグッズ売店で午後2時30分から販売する。

「背番号86 平和祈念ユニフォーム」はオンラインショップ「e-VPOINT」7月1日まで期間限定販売されていた。

価格は18,684円(税込み)でサイズはM/L/XL。素材はポリエステル
で販売枚数は限定100枚。サンフレッチェクラブ会員10パーセント割引適用。

問い合わせは、サンフレッチェ広島オフィシャルショップ「V-POINT」、
電話082・248・3317

クラブからの商品説明

決して風化させてはいけない歴史。
我々サンフレッチェ広島が、サッカーを通じて出来ること、
そして広島に存在するクラブの使命として、
平和へのメッセージを発信し続けること。

そんな想いを込めたユニフォームです。

右胸にピースマッチロゴ
ピースマッチのキャッチコピーであるOne Ball.One World.のロゴを身にまとい、サッカーを通じて、世界平和を願い続ける想いを象徴しています。

両肩に6羽の折り鶴
クラブエンブレムにもデザインしてある、広島に流れる6本の川からインスパイアされています。
サッカーを通じて、広島から恒久的な平和を祈りたいという想いを表しています。

背番号カラー
世界で唯一の被爆都市である広島、長崎をホームタウンとする二つのチームが、お互いを尊重しあい、エールを交換をする意味を込めて、お互いのチームカラーの番号を身にまといます。
サンフレッチェ広島は、V・ファーレン長崎のチームカラーである青とオレンジで構成された番号を身に纏います。

また、この平和祈念ユニフォームの売上の一部を、原爆ドーム保存事業等基金に寄付させていただきます。

選手は、ピースマッチ当日は、8月6日を意味する背番号『86』が入った平和祈念ユニフォームを選手入場時から黙祷、及び試合開始までのセレモニーにおいて着用いたします。

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内