地域と共に、みんなの広島スポーツ交流マガジン

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア > ピックアップ > 八子さん大車輪の活躍で広島(JTサンダーズ)、福井国体決勝へ進出!、ちゃこのVプレミアレポート
2018年10月07日
ちゃこちゃこ

八子さん大車輪の活躍で広島(JTサンダーズ)、福井国体決勝へ進出!、ちゃこのVプレミアレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JT
  • 3

    レッドヘル

  • 4

  • 5

  • 2

    ダグ

普段のJTグリーンとは違う、「HIROSHIMA」ユニ!かっこいい!この画像は小野寺くん。福井国体3日目、成年男子バレーボール準決勝前

 

福井しあわせ国体2018、バレーボール6人制・成年男子(2018年10月7日日曜日、福井県あわら市・あわら市農業トレーニングセンター)

対戦相手は、今シーズンから、「V-LEAGUE」に加入する大分三好ヴァイセアドラー。8日の対戦相手が大学生チームということを考えると、事実上決勝戦とも言える決戦でした。試合結果は?!

セットカウント3-2
28-30
25-14
25-19
24-26
15-12
フルセットの末に、勝利!victory!

8日の決勝の相手は大阪府代表(近畿大学)です。

 

この日のスターティングメンバーは、
WS:吉岡、武智
MB:中島、小野寺
OP:八子
S:合田
L:唐川

第1セット、開始直後の1本目から八子さんがブロックされたのが尾を引いたのか、試合序盤アタックミスやサーブミスを連発。4-9までリードを許してしまいます。

ジワジワと追いつくものの、大事な 場面でサーブミス。1点ビハインド以上に差を縮められないでモタモタ。ナカジのセンター攻撃が2連続で失敗したところで、2回目のタイムアウト。
でも!
もー!!萌え!
この後の八子さんの活躍に、わたし、記録するのも忘れて、キャー!!きゃー!!になってしまいました!!

武智のファインレシーブ2本を無駄にはしない!!と、打ち込んだバックアタック・ストレート!!ビリビリ痺れました!

そして、その後も、ヨシオがフェイントで逃げた後の、武智のファインレシーブのフォローに、味方ベンチを蹴っ飛ばして走っていった八子さん。凄い!

こんなにこんなに八子さんが頑張っても、まだ、16-19。クー!泣。18-19と迫っても、直後にヨシオのサーブミスで18-20。
ヨシオ→ヒサに交代して。
来た来た!流れが。
逆転して、23-21!
体育館の中が暑すぎて、ミカサのボールが滑る。合田のドリブルやヒサのレセプション失敗もあったけど、24-23セットポイント!

え?ヒサ交代?!あぁ…ヨシオが前衛に来たからか。なんか、嫌な過去を思い出す…。
24-24のデュースから、実に、4回セットポイントがあったのに決めきれず。(決めきれなかった中に、27-26からのヨシオのサーブミスもありました)28-30。後々に疲労感の残る第1セットになりました。

八子さんの打数は、第1セットだけで、実に16本!決定11本で、決定率は65%!凄すぎです。頼りたくもなります。でも、これじゃ、電池が持ちませんよ。

第2セットは、キリリ!と仕切り直し。バレーボールはセット競技だから、この切り替えがきっちり出来るのが大事。

21-10になったとこで、2枚替えで八子さん充電。
(S合田→OP海、OP八子→S金子)

無難にサイドアウトを繰り返して、25-14。第1セットは一体なんなんだ?という落ち着きっぷり。でも相変わらず、小野寺くんとS合田くんが合ってなくて。ボゴッ!なんて変な音させたクイックもあり(苦笑)。大分が、あの音じゃあ打ち損じでアウトだろう、とタカをくくってると、小野寺くんは打点が高いのでギリ・エンドラインに入る、なんていう、ファインプレーなんだか、珍プレーなんだかわかんないプレーもありました。

第3セットもおんなじ流れで行きたい(八子さんを充電させたい)けど、なかなか得点が僅差で。ヨシオのアタック、武智のバックアタック、八子さんのアタック、八子さんの1枚ブロックと良いプレーが立て続けに出て、19-12。少し、右足を気にする八子さんが心配。その次のポイントが、凄かった!

八子さんのサーブから、武智のファインディグ!を、八子が必死で繋ぐ!そして、またまた武智のファインレシーブ!それから、最後、八子のバッグアタック!!珍しく八子が両手でガッツポーズ!それにコートのみんなが、ぎゅーっと抱き合う!!感動もののシーンでした。

20-13で、2枚替え(八子→金子、合田→海)。唐川のレセプションが酷いことが多くて。もー、相手コートに返ってしまってダイレクト打たれそうなやつを、金子がめい一杯ジャンプしてトスにして!それをナカジがさもフツーです、っぽく『左手』で打ちました!会場どよめきましたね、二重に。

S金子なのに、ヨシオがちゃんと打つ気になってなくて(準備してなくて)、というシーンもありました。

S金子の凄かったのは、24-19の時のラリーが続く中で、ヨシオ、海くんのバックアタック、相手からのチャンボをジャンプトスでネットの上に置いて、気持ち良く小野寺くんにAを打たせました。いやあ!いいトスだった。

第4セットは、序盤から相手にリードをとられる、また苦しい展開。大事なとこでのサーブもあり、10-14と中盤でも八子さんを下げられない状況に。

終盤も20-20、22-22、23-23、24-24と同点にはなるけど追い越せなくて。八子さんは、サーブにアタックに大車輪の活躍で。でも、ヘロヘロ感は拭えない。

第5セット。気を引き締めて、序盤からリードを保ち、コートチェンジ。最後、大分の凄いサーブにまた2連続でやられたけど、リードを守りきり、15-12。

あー!見てるこっちまで、きゃー!だったり、胃がギューとなる試合だったです。第1セット取れなかったのは、痛かった。まずは、ミスが多かったのが原因だと思うけど、セットポイントで、ヒサをヨシオに戻さない方が良かった、と思います。

第4セットは、結果、八子さんを試合最後まで打ちまくらせてセットを落とし、第5セットを戦わせる、最悪な采配になってしまいました。第4セットのどこかで見切りをつける必要があったと思うけど、平馬コーチではその決断が難しかったか。ビスコ監督は会場にも来てなかったです。

大分の4番8番7番と強いスパイクサーブを打ってくることがわかったので、対策する必要がありますね。

ともあれ、無事に、決勝に進みました!決勝は、10/8(月)祝日、11:30開始予定です。頑張れ!広島県チーム(J Tサンダーズ)!

ちゃこ

追記:別会場で行われている、少年男子バレーボールも、広島県選抜が決勝に進出です。男子はダブル優勝になるか?

LINEで送る

シェアしてお友達にもこのニュースを教えよう!

ひろスポ!の情報を逃さずチェック!

※SSL暗号化通信で登録します。
※メルマガはいつでも解除出来ます。
  • 6

  • 1

    医療法人社団飛翔会

  • 5

    アイフット

  • 4

  • 2

  • 3

有料メルマガ配信案内